ストリートの実情と悲しみを訴えた1分のビデオがバイラル

XXXTENTACIONの「Changes」にのせた1本のビデオが話題に。
SHARE
2018.07.02 03:30

XXXTENTACIONはマイアミで強盗の銃撃によって命を落とした。ニューヨークのブロンクスではギャングによって15歳の少年が路上で刺し殺されている。世界的なスターも無名の少年も、ストリートにおいて命の価値は等しい。ふたつの事件を受けて、SNSにポストされた1分のビデオがバイラルしている。




XXXTENTACIONの「Changes」にのせて。「父さんみたいな男を見つけるな」


Instagramに投稿された1分間のラップビデオソーシャルメディアの中で話題になっている。XXXTENTACION銃殺。ブロンクスで起きたLesandro “Junior” Guzman-Felizの刺殺。(リンクは事件の一部始終の映像がまとめられたもの。衝撃的な犯行の瞬間が収められている)XXXTENTACIONは21歳、Lesandroもまだ15歳だった。いずれも、非情なストリートバイオレンスによって命を落とした。


こうした一連の事件を受けて制作された1分間のビデオは世界中に強烈なメッセージを残している。



銃を突きつける男とひざまづく男。その手の先には小さな女の子がいる。XXXTENTACIONの「Changes」に載せて銃を突きつける男は歌い、父親らしき男は少女にラップでメッセージを伝える。


自分が人生で選択した暴力の道がこの瞬間に導いた

約束する。お父さんはいつもここにいる。でもお父さんは逃げてきたんだ。ちゃんと君のことを思ってると分かってほしい

お父さんは君に隠さず言う。娘に怖がってほしくないから

お父さんみたいな男を見つけるんじゃない。いい男はきちんと学校に行って働いているんだ

クラブでドラッグを売っているチンピラなんて探すんじゃない


ビデオは成長した少女に向けてと思われる、父親の悲しき遺言で締めくくられる。


君のことを誇りに思ってる。あったこともない若い女性。僕が撃たれて死んだ時、君はまだ4歳だった


いつこれは終わるんだ。ストリートの実情を嘆く投稿者


このビデオを制作したのはフィラデルフィアのアーティストGUNJIN(ガンジン)とDASHMYLO(ダッシュ・マイロ)によって投稿された。2人はビデオに自ら出演している。GUNJINが父親でDASHMYLOが銃を持っている男だ。添えられたキャプションはXXXTENTACIONとLesandroの事件を示唆し、「いつこれは終わるんだ」とストリートで日々起きている暴力の連鎖を嘆いている。


この他、GUNJINはコンセプチュアルなショートフィルムをたびたびInstagramに投稿している。すべて自分の身の回りに起きた悲劇が題材となっているようだ。



photo:@gunjin_ Instagram


ブロンクスで刺殺されたLesandroはドミニカ系のストリート・ギャングのTrinitarios(トリニタリオス)のメンバーによって殺害。Lesandroはギャングではなかったと現地警察は発表している。NEWYORKPOSTによれば17歳の彼の姉、Genesis Collado-Feliz(ジェネシス・コラード・フェリズ)は、ポストに、「Nintendoでよく遊んでいたイイコだった」と話している。


この事件に関連してCardi B(カーディ・B)は「ブロンクスのストリートは無慈悲だ」とキャプションを添え、この残酷な事件をInstagramでピックアップした。「Justice for Junior」のプロジェクト名で家族は1万5000ドルの葬儀費用をファンディングサイトで募っていたが、現在までに30万ドルを越える寄付が集まっている。



photo:iamcardib Instagram





photo:gofundme Justice for Junior





GUNJINのビデオにDiddyやSnoop Dogg、Chuck Dらが反応


バイラルしたGUNJINのビデオはHIP HOP界の大御所、Diddy(ディディ)やSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)、Chuck Dらが反応し、共有している。



「これは私たちを取り巻く互いの死の悲劇についての問題を強烈に、深く訴えている。殺し合いを止めよう。 俺たちはもともとは同じ人間、同じ種族であることを忘れないでくれ」とTwitterでビデオが語るメッセージをファンコミュニティに共有した。




XXXTENTACIONが生前撮られた「SAD! 」のビデオを公開


XXXTENTACIONは暴力的な側面を持っており、過激なリリックやパフォーマンス、キャラクターがカルト的な人気を集めた。しかし彼自身は暴力問題やバッシングと常に葛藤していたのも事実。同世代のトラブルメーカー6ix9ineに「落ち着けよ」と生前メッセージを伝えていたことからも、トラブルを避けポジティブに音楽と向きあおうとしていたことがうかがえる。


Xは生前撮られた「SAD! 」のビデオを公開。このビデオでは自分の葬儀に参列し、内なる自分と戦うXXXTENTACIONの様子が描かれている。MVというよりも、XXXTENTACIONの頭の中を覗き込むようなショートフィルムだ。


HIP HOPに深く根づく、暴力の連鎖はこれからも続いていくのだろうか。XXXTENTACIONとLesandroの死は若くして路上で失われていく命のほんの一部である。GUNJINやXXXTENTACIONがビデオで語っているメッセージを聴き、あらためて日々起きている路上の悲劇に目を向けてみてほしい。




written by Tomy Mochizukiy


source:https://nypost.com/2018/06/26/rap-video-with-powerful-message-about-street-violence-goes-viral/

https://nypost.com/2018/06/22/the-moment-a-teen-is-pulled-out-of-a-store-and-fatally-stabbed/

https://www.gofundme.com/k97bf-justice-for-junior

https://theblast.com/6ix9ine-xxxtentacion-warning-before-death/

photo:gunjin_ Instagram,iamcardib Instagram,gofundme Justice For Junior

SHARE