17歳現役高校生シンガーRAKURA、デビュー曲「Unforgiven」リリース

先行して公開されたミュージックビデオはすでにトータル10万回以上再生を記録している。
SHARE
2020.11.05 14:45

17歳現役高校生シンガーRAKURAがデビュー曲「Unforgiven」をリリースした。


抑えきれない恋心と背徳感を17歳とは思えない大人びたボーカルとグルーヴ感で表現した「Unforgiven」。同楽曲は、TOKYO MXにて現在放送中のドラマ「片恋グルメ日記」のエンディング主題歌に起用されている。


楽曲配信に先行して公開されたリリックビデオとミュージックビデオはすでにトータル10万回以上再生され注目を集めている。



<RAKURAコメント>

私が毎日音楽を聴いているように、“私の音楽を世界中の誰かが聴いてくれる、誰かの日常に少しでも現れる”と思うと嬉しくてワクワクが止まりません!本当にありがとうございます。

17歳等身大のラブソング、爽快だけど深い、散りばめられた英詞とトラックにも注目してください。

世界中の人に届け。私の音楽。


また、LINE MUSICでは「Unforgiven」サイン入りスペシャルブックレットがもらえるキャンペーンもスタート。アーティスト写真やミュージックビデオ撮影時のメイキングカットがふんだんに盛り込まれたブックレットは、ストリーミングで音楽を聴く時代だからこそ、ブックレットで歌詞を見ながら、メイキング写真を見ながら、合わせて楽曲を楽しんで欲しいという願いが込められている。


キャンペーン詳細:http://rakura-official.com/news/20201103.html





【リリース情報】




11/4 Release 1st Digital Single「Unforgiven」


配信リンク

https://rakura.lnk.to/unforgiven


【プロフィール】




RAKURA

2003.1.26 生まれ 福岡県出身 17歳

“She brings fun” “Trip of music”

楽来(らくら)。

感情表現豊かなボーカルパフォーマンスで、名前の通り、歌を通して楽しさを全身で表現する。

“Music crosses all borders”

音楽に国境はない。自由にいつでも世界中と繋がれる時代。ジャンルの枠にとらわれない彼女の音楽が世界中を旅していく。


■RAKURAオフィシャルサイト

http://rakura-official.com


■Instagram

https://www.instagram.com/rakura_music


■Twitter

https://twitter.com/rakura_music





SHARE