The Prodigyが代表曲満載の伝説のライブ映像作品をYouTubeで無料配信することを発表!

ファンはサマソニのオンラインフェスとあわせてこちらのThe Prodigyのパフォーマンスもチェックしてほしい。
SHARE
2020.07.21 11:00

The Prodigyが10年前の2010年7月24日にイギリス・Milton Keynes Bowlで行われた主催フェス「Warrior’s Dance Festival」にて披露した伝説のライヴの様子を収めた映像作品『World’s on Fire』を、今週24日(日本時間7月25日午前5時)に自身のYouTubeチャンネルより無料配信する。



6万5000人の観客を集客した「Warrior’s Dance Festival」でのライブ映像が無料配信  


『World’s on Fire』は、2011年にCD、DVD作品としてリリースされているが、今回の配信ではそのフル映像に加えて、メンバーのLiam HowlettとMaximの当時をふりかえったコメントも同時に配信される予定だ。 「Warrior’s Dance Festival」は当時、6万5000人の観客を集客するなど、The Prodigyのキャリアにとっても伝説的なイベントになっているほか、当時のライブでは「Firestarter」、「Voodoo People」、「Smack My Bitch Up」、「Out Of Space」などThe Prodigyの名曲も数多く披露されている。


 


また現在は、配信のティーザー動画も公開中で、そちらでは、2019年に死去したメンバーの故Keith Flintの姿も確認することができるなど、ファンにとっては見逃せない内容になることは間違いなし!






サマソニのオンラインフェスでも過去のThe Prodigyライブ映像が配信!  


The Prodigyのライブ動画配信は、7月23日に開催されるオンラインフェス「SUMMER SONIC 2020 アーカイヴフェスティバル」のDay 2でも2008年出演時のサマソニライブ映像がYouTubeより配信が予定されいるため、今週は2つのThe Prodigyライブ映像を楽しむことができる。  


いずれのライブ映像も現在、YouTubeでリマインダー設定が可能。ファンはどちらも見逃さないように今すぐ配信予定のチャンネルをチェックしておこう!




written by Jun Fukunaga 


source:

https://mixmag.net/read/prodigy-worlds-on-fire-live-show-watch-news 


photo: Silver Blu3 



SHARE