The Prodigyがグラストンベリー・フェスティバル2019に出演予定だったことを主催者が明かす

共同オーガナイザーのEmily EavisがTwitterに投稿したKeith Flint追悼コメントで明らかにした。
SHARE
2019.03.04 23:00

グラストンベリー・フェスティバル共同オーガナイザーが追悼コメントを発表  


現地時間3月3日に死去したことが報じられたThe ProdigyのKeith Flintを、イギリスを代表するフェス「Glastonbury Festival」の共同オーガナイザーのEmily Eavisが追悼するコメントをTwitter上で発表。そこで彼女はThe Prodigyが今年6月に行われるグラストンベリー・フェスティバル 2019に出演予定だったことを明らかにした。


追悼コメントにはThe Prodigyがヘッドライナーを務めた1997年のライヴ動画も 


投稿では、Emily Eavisは、Keith Flintの死を悼み、The Prodigyがダンスミュージックアクトとして、同フェス初のヘッドライナーを務めた1997年のライヴの様子をおさめたクリップ動画を投稿。最後に”忘れられない思い出”だったと付け加えた。



Emily Eavisは、グラストンベリー・フェスティバル創始者Michael Eavisの娘として知られ、1999年より父親のアシスタントとして同フェスの運営に関わり、その後、共同オーガナイザーに就任し、フェスのラインナップを管理している人物。昨年は、開催地の農場の牧草保護のため、開催されず、今年はヘッドライナーに、グライムMCのStormzy、レジェンド枠に Kylie Minogue、そのほかにフジロック2019にも出演決定しているJanelle Monáeが出演することが決定している。




なお、Keith Flintの死因は自殺だったことが、バンドメンバーのLiam Howlettによって明らかにされている。

written by Jun Fukunaga


source:

https://twitter.com/emilyeavis/status/1102569665883197442

https://en.wikipedia.org/wiki/Emily_Eavis

https://www.standard.co.uk/go/london/music/janelle-monae-glastonbury-2019-line-up-confirmed-west-holts-a4031996.html


photo: The Prodigy Twitter



SHARE