Princeのレア曲が発覚!? カンヌ映画祭を沸かせたSpike Lee新作映画のエンドクレジットにフィーチャーされる

音源は9月にリリースされる『Piano & A Microphone: 1983』に収録されるもの。
SHARE
2018.08.07 12:00

8月10日より公開される映画監督Spike Leeの新作映画『BlacKkKlansman(ブラッククランズマン)』のエンドクレジットに故Princeのレア曲がフィーチャーされていることが明らかになり、ファンの間で話題になっている。 


未発表のピアノ弾き語り音源だったPrince「Mary Don’t You Weep」 


『BlacKkKlansman』で使われたPrinceの「Mary Don’t You Weep」は、9月21日にリリースされる未発表のピアノ弾き語り音源を収録したアルバム『Piano & A Microphone 1983』の先行曲として今年、Princeの誕生日である6月7日に公開されたもの。同曲は、元々はアメリカの人種問題をテーマにしたもので1915年に初めてレコーディングされ音源化。1958年に発表されたゴスペルグループThe Caravansによるカバーが特によく知られている。




今回の「Mary Don’t You Weep」をエンドクレジットに採用したことについてSpike Leeは、Princeの財団「Prince estate」のアドバイザーとSpotify役員を務めるTroy Carterという人物を映画のプライベート試写会に招いたところ、その曲の存在を知らされたことがきっかけだと語っている。 


かつてはコラボも行なっていたSpike LeeとPrince  


Spike LeeとPrinceは、長年の友人関係にあり、Princeは、Spike Leeの1996年の映画『Girl 6』にサントラを提供。またSpike Leeは1992のPrinceの曲「Money Don't Matter 2 Night」のMVを監督している。




カンヌで審査員特別グランプリを獲得した『BlacKkKlansman』 


『BlacKkKlansman』の日本公開日については、現段階では未定だが、同作は今年のカンヌ国際映画祭でプレミア上映され、上映後10分間にもわたるスタンディングオベーションが発生。審査員特別グランプリを獲得するなど高評価されている。それだけに日本公開も楽しみな映画なのだが、今回の件で音楽ファンとしても最後のエンドロールまで目が離せなくなることは間違いなさそうだ。



written by Jun Fukunaga


source:

https://pitchfork.com/news/rare-prince-song-appears-in-spike-lees-new-movie-blackkklansman/

https://en.wikipedia.org/wiki/BlacKkKlansman

https://en.wikipedia.org/wiki/Mary_Don%27t_You_Weep


photo: penner




SHARE