UKファンキーの雄、Roskaがなかむらみなみをフィーチャーした「Pree Me」のRemixesがリリース

UKからChris LorenzoとHodge、日本からはCarpainterとOyubiが参加。
SHARE
2021.05.28 09:30

イギリス・ロンドンを拠点に世界中を飛び回る“UKファンキー”の第一人者、Roska (ロスカ)が、天真爛漫な見た目とは裏腹に元ホームレスというハードな経歴を持ちつつもその卓越したライブパフォーマンが話題のなかむらみなみをフィーチャーした楽曲「Pree Me feat. なかむらみなみ」がUKを中心にバズヒットを記録しているなか、同作のRemixesが2021年5月28日にリリースされた。




同Remixesにはイギリス・バーミンガム出身で、SkrillexやSteave Aokiといったビッグネームとともにコラボチューンを送り出すほか、Ultra Music Festivalなど世界中のビッグフェスティバルにも出演するベースハウスの代表格とも言えるアーティストChris Lorenzo (クリス ロレンゾ)や、イギリス・ブリストルを中心にその確固たるキャリアのなかで様々なレーベルからリリースを行っているHodge (ホッジ)が参加するほか、日本からはTREKKIE TRAXを主宰するCarpainter (カーペインター)と気鋭アーティストOyubi (オユビ)も参加し、日英の豪華アーティストが集結したRemixesとなっている。





【リリース情報】




アーティスト名:Roska, なかむらみなみ (読み:ロスカ, ナカムラミナミ)

作品タイトル:Pree Me Remixes (読み:プリー ミー リミキシーズ)

発売日 : 2021年5月28日(金)

フォーマット:デジタル販売 / ストリーミング

レーベル : TREKKIE TRAX


曲目:

1. Pree Me feat. なかむらみなみ (Chris Lorenzo Remix) 

2. Pree Me feat. なかむらみなみ (Carpainter Remix) 

3. Pree Me feat. なかむらみなみ (Hodge Remix) 

4. Pree Me feat. なかむらみなみ (Oyubi Remix) 


【プロフィール】

 



ROSKA (Roska Kicks & Snares / Rinse, Tectonic, UK)

トライバルハウス、ディープハウス、UKガラージ等のエッセンスを重低音でハイブリッドしたベースミュージックの新機軸"UKファンキー" の革新者、ロスカ。08年に自己のRoska Kicks & Snaresから"Elevated Level EP"、"The Climate Change EP"をリリース。彼のトラックはSKREAM、ZINC、DIPLO、KODE9を始め錚々たるDJのサポートを受け、一躍脚光を浴びる。09年にはシーンを牽引するRinse FMのレジデントに抜擢され、そのフレッシュでロウなダブ音源でUKファンキーの台頭をリードする。10年にはRinse Recordingsと契約し、キラートラックとなった"Wonderful Day"、"Love 2 Nite"を収録したアルバム『ROSKA』をドロップ。BBC Radio 1のEssential Mixにも登場し、その存在を確固たるものとする。11年にSCUBAのHotflushからのEP、PINCHとの共作発表、Rinseのミックスの監修等を経て、12年は更なる飛躍を遂げ、Rinseからアルバム『ROSKA 2』を発表、ハウスを基調にグライム、ダブステップ、ガラージを独自のスタイルで昇華する。その後は世界各地でのDJ、ラジオショーで多忙を極める中、TectonicからPINCHとの共作"Shoulda Rolla"、"Hyperion EP"、Rinseから"Shocking EP"をリリースし、Roska の快進撃はとどまる事を知らない。またMODESELEKTOR、FOUR TET、DJ FRESH、HERBERT等のRemixワークも名高い。16年には新たにサブレーベル、RKS Dubsを始動させた。




なかむらみなみ

天真爛漫な見た目とは裏腹に元ホームレスというハードな経歴を持つフィメールMC。2015年にkamui(3-i)に見出されヒップホップ・ユニット「TENG GANG STARR」を結成。2018年9月には全国流通1st CD アルバム『ICON』をレーベルbpm Tokyoよりリリースした。

MinchanbabyやWillyWonka、そしてMIYACHIなどのラッパーを客演に迎え、さらにTREKKIE TRAXのMasayoshi Iimoriとのコラボ・シングルやSeihoによるRemixを発表しラップシーンのみならずダンスミュージックシーンにもその存在を叩きつけた。

2019年3月に「TENG GANG STARR」は活動を休止するも、ソロ活動に突入するやいなや日本語ラップシーンのエンターテイナー「餓鬼レンジャー」や、「Lil'Yukichi」「入江陽」「TREKKIE TRAX CREW」「カワグチジン」との共作を発表し、5月1日には新元号をテーマにした楽曲『Reiwa (令和)』をリリース。のちに幕張で開催されているエレクトロニック・ダンス・ミュージックのイベント「EDC Japan」にてサウンドチーム「TREKKIE TRAX CREW」の客演としてショットライブを披露した際には、突然の登場にも関わらずフロアをロックしSNS上でも大きな話題となった。同年8月30日には単独ソロ名義では初となるシングル「Ride」をリリース。2020年には海外プロデューサーとのコラボレーションも活発化し、イギリス・ロンドンから”UKファンキー”の第一人者とも言える「Roska」とのコラボシングル「Roska - Pree Me feat. なかむらみなみ」はBBC Radio 1Xtraの番組で先行プレイされ、英国をはじめとして海外中心に幅広いDJからのサポートを受けた。

激しさとキュートさを兼ね備えたボイスに一聴して耳に残るリリック、卓越したLIVEパフォーマンスから話題に事欠くことのない存在である。





SHARE