フジロックに出演したPost Maloneが日本で新たに入れたフェイスタトゥーはどんな柄?

Snapchatにも登場するほど有名なPost Maloneの顔に新しくインクを入れたのは日本人タトゥーアーティストだった。
SHARE
2018.07.31 22:30


Post Maloneの新しいフェイスタトゥーは来日記念!?


今年のフジロックに全米ナンバーワンアルバム『Beerbongs & Bentleys』をひっさげ、待望の初来日を果たしたPost Malone(ポスト・マローン)顔に入った多数のタトゥーがトレードマークの彼だが、今回の来日中にも忙しいスケジュールの中でタトゥーをいれるチャンスを探していたようだ。


Post Maloneが新しいフェイスタトゥーを入れたのは「THREE TIDES TATTOO」の東京店。担当したのはタトゥーアーティストのGANJI氏で、彼はこれまでに多くの海外でのタトゥーコンベンションへも参加、過去にはプロスノーボーダー 國母 和宏選手のシグネチャーボードのデザインを担当したことでも知られるアーティスト。Post Maloneにとってもより記憶に残る来日になったに違いない! ちなみにタトゥーは入れていないようだが同じくフジロックで来日していたKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)もTHREE TIDES TATTOOを訪れていた模様。





Snapchatのフィルターになるほど有名なフェイスタトゥー


元はと言えば「母親を怒らせるために顔にタトゥーを入れ始めた」と過去にインタビューで語っているPost Malone。両目の下にはそれぞれ「Always(いつも)」「Tired(疲れている)」、右目上には「Stay Away」、他にも大きめな剣のタトゥーやプレイボーイバニーが彫ってあり、独特なデザインのフェイスタトゥーは人気アプリSnapchatからフェイスフィルターがリリースされたほど彼とは切り離せない関係だ!


フェイスフィルターではリンクからスナップチャットに飛んでレンズを解除し、撮影するとPost Maloneと同じフェイスタトゥーが入った顔写真が撮れるというもの。画像上部にはアルバム『Beerbongs&Bentleys』のアルバムカバーフィルターも入り、見事なアルバムのプロモーションとなっていて話題になった! 




Photo by https://www.facebook.com/AdamDegrossPhotography/



フジロックで見せた破天荒なパフォーマンス!


フジロックの会場に足を運んだ人も、YouTubeのライブ配信でPost Maloneのパフォーマンスを見た人も1番記憶に残ったシーンはファンの投げ込んだスニーカーに酒を入れてステージ上で飲み干したことだろう! 彼のライブでは定番とも言えるこのパフォーマンスはレコード会社の公式Twitterでも「#ファンの靴で酒を飲む」とハッシュタグが作られ、1日目のハイライトの1つになった。


酒を飲む他にもギターをライブ中に壊すなど派手なパフォーマンスに注目が集まるPost Maloneはヒップホップ、R&Bなどのカテゴリーにおさまらず、代表曲である「Rockstar」で示す通りまさにロックスター。そんな彼だからこそフジロックでのパフォーマンスを待ち望んでいたファンも多かっただろう!




日本ではカラオケに行ったり、アイドルグループと遊んだりとだいぶ満喫して帰った様子のPost Malone。

今回で日本でのファンもさらに増えたことだし、再来日が早くも待ち遠しい!



written by #BsideNews


source:

https://www.hotnewhiphop.com/post-malone-gets-yet-another-face-tat-this-time-in-japan-news.56086.html

https://www.complex.com/music/2018/07/post-malone-gets-fresh-face-tattoo-while-visiting-japan

https://www.billboard.com/articles/columns/hip-hop/8464523/post-malone-face-tattoos-video-interview

http://www.threetidestattoo.com/


photo: instagramfacebook, Adam Degross Subculture Photographyyoutube



SHARE