予想外のタッグが話題! BTS、Mark Ronsonなど今、聴いておきたい最新ポップ・クラブミュージック

【レビュー】Juice WRLD、King Princessなど注目若手アーティストがコラボレーターとして参加した作品をピックアップ。
SHARE
2019.06.28 11:00

今回は、予想外のタッグが話題になっている最新コラボ作品をテーマに今、聴いておきたいポップなクラブミュージックをピックアップ。 


BTS & Juice WRLD「All Night」: K-POPのスターと人気ラッパーがコラボしたエモトラップ  


今や世界のポップシーンを席巻するK-POPシーンきってのスターグループBTS(防弾少年団)が、昨年、Sting「Shape of My Heart」ネタ曲「Lucid Dreams」でブレイクした人気若手ラッパーのJuice WRLDとコラボ。本曲は、リリースされたばかりのBTSのスマホゲーム『BTS WORLD』のサントラ『BTS WORLD OST』収録曲で、BTSからはラップ担当のSugaとRMが参加している。 


90s風の音色がチルなトラックで、Juice WRLDは得意のメロディラップを披露。しかも、BTSファンを指す”ARMY”もリリックに含めるなどBTSファンに向けてシャウトアウトも行なっている。またプロデューサーとして、Joey Bada$$も所属するニューヨークのヒップホップコレクティヴ「Pro Era」のPowers Pleasantが参加。SugaとRMはラッパーとして韓国シーンでの評価も高く、普段K-POPをあまり聴くことがないヒップホップファンにとってもアイドルラップにとどまらない注目すべき1曲になっている。


 【Apple Music】https://music.apple.com/jp/album/all-night-bts-world-original-soundtrack-pt-3-single/1468914926

【Spotify】https://open.spotify.com/track/70sKIAQgaVN2zWEEyOpyMZ?si=Pj95ymnrRxyqFedSKUkZjA



Cassius『Dreams』: フレンチタッチを感じるOwlleとのニューディスコチューンに注目  


今月、不慮の事故により50歳で亡くなったPhilippe Zdar。彼がメンバーだったフレンチタッチの草分け的存在として知られるユニットCassiusが2016年の『Ibifornia』以来となるアルバムをリリースした。本作には前作に引き続き、 Beastie BoysのMike Dが参加しており、両者のコラボ曲「Cause oui!」は、Cassiusらしいディスコテイストのラップハウスになっている。 


そのほかに本作で存在感を示しているのはパリ拠点の女性シンガーOwlleだ。以前は、Kitsuneのパリをテーマにしたコンピレーションにも参加するなどフレンチタッチの匂いがする彼女は、ニューディスコ調のタイトル曲「Dreams」など収録曲のうち3曲に参加。中でもボコーダーボイスも取り入れらたハウスチューン「Don't Let Me Be feat. Owlle」は、MVも公開中で、フレンチガーリーなポップな映像も素晴らしい。



 【Apple Music】https://music.apple.com/jp/album/dreems/1467302040

【Spotify】https://open.spotify.com/album/0k0sWVuUrp5YGC1RDUeJzm?si=J7WTFeeWRvWhZR1gk49Z1w



Mark Ronson『Late Night Feelings』: クィア・アイコン、King Princessとのコラボ曲に注目!


昨年はDiploとのSilk Cityでの活躍も目立ったMark Ronsonが約4年ぶりとなる最新アルバム『Late Night Feelings』をリリース。プライベートでの離婚を乗り越え、その失恋のフィーリングをCamila Cabello、Miley Cyrusら総勢10名の女性アーティストを迎えて制作した本作では、これまでとは違い、感情を元にした制作スタイルに移行して作り上げられたという。 


そんな本作の収録曲の中では、自身のレーベルZelig Records所属で今年のコーチェラにも出演した新世代のクィア・アイコンと称されるKing Princessを客演に迎えた「Pieces of Us ft. King Princess」に注目。80sスタイルのシンセブギーなディスコチューンは切ないメロディーとエモショーナルなシンセ、グルーヴィーなベースラインの組み合わせが抜群で、とにかくエモい。またMVはこの記事を執筆している時点ではまだ公開されていないが、King PrincessのTwitterでは、彼女とMark Ronsonが入れ替わる設定のMV?のティーザーも投稿されていただけに近日中に公開されてることに期待したい。


【Apple Music】https://music.apple.com/jp/album/late-night-feelings/1459276577

【Spotify】https://open.spotify.com/album/6vdLdzihSWxV8FgWU2GSvA?si=zvOj8WyyTT2sGhSP-YRzpw


written by Jun Fukunaga 


photo: NINE STARS



SHARE