Pop Smokeが新たな遺作アルバム『Faith』をリリース!! Kanye West、Pusha-T、Kid Cudi、Pharrellらが参加

様々なプロモーションが行われてきたニューアルバム。『Shoot For The Stars Aim For The Moon』以来1年ぶりの作品をチェック。
SHARE
2021.07.19 04:00

亡くなった後もその人気が高まり続けているラッパーのPop Smoke(ポップ・スモーク)が2枚目の遺作アルバム、そして彼にとってセカンドアルバムでもある『Faith』をリリースした。


前作『Shoot For The Stars Aim For The Moon』以来1年ぶりのリリースとなるこの作品にはKanye West(カニエ・ウェスト)やPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)といった豪華アーティストが参加。お馴染みのドリルサウンドに加え幅広いタイプのトラックが使用されている。






ファーストアルバムを越えられるか


人気が急上昇している中で殺害されてしまい、その後リリースされたファーストアルバム『Shoot For The Stars Aim For The Moon』は2021年のビルボード・ミュージック・アワードにてアルバム賞を含め、Pop Smokeに5部門の受賞をもたらした作品となった。今でも収録曲がかわるがわるチャート上位に表れており、セカンドアルバム『Faith』の曲が来週以降のチャートにどの程度関わってくるのか楽しみだ。


今作『Faith』には前述したKanye West、Pharrell Williamsの他にもFuture(フューチャー)、Chris Brown(クリス・ブラウン)、Dua Lipa(デュア・リパ)、Migos(ミーゴス)からQuavo(クエヴォ)などなど全米1位アーティストが大勢参加しており、それだけPop Smokeへの期待が亡くなった後でも大きいことがわかる。




フィーチャリング参加曲まとめ


『Shoot For The Stars Aim For The Moon』から『Faith』までの1年でPop Smokeは自身の曲だけでなく多くのアーティストのアルバムに参加。Migosが6月にリリースしたアルバム『Culture III』では「Light It Up」という曲で参加。Polo G(ポロ・G)のアルバム『Hall of Fame』では同郷のラッパー、Fivio Foreign(ファヴィオ・フォーリン)とともに「Clueless」に参加。


また映画のサウンドトラックでもPop Smokeの曲が使われており、自身が出演もしている映画『Boogie』では「AP」が、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサントラではASAP Rocky(エイサップ・ロッキー)らとコラボした「Lane Switcha」がそれぞれ収録されている。



Pop Smokeの声がまだまだ新曲として発表されるのは嬉しいことだ。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/pop-smoke-faith-album-stream/pop-smoke-album


photo

https://www.facebook.com/RealPopSmoke/photos





SHARE