バーチャル音楽フェス『PlayOn Fest』のタイムテーブルが公開。追加ラインナップにLizzo、HONNE、Disturbed

日本時間4月25日深夜1時より72時間にわたりYouTubeにて開催される。
SHARE
2020.04.24 12:00

ワーナー・ミュージック・グループがWHO(世界保健機関)と国連財団が設立した「COVID-19連帯対応基金」を支援するために初のバーチャル·ミュージック·フェスティバル「PlayOn Fest」を日本時間の4月25日深夜1時より72時間にわたりYouTubeにて開催する。この前代未聞の超豪華バーチャル・フェスのタイムテーブルが発表。さらに追加のアーティストも発表となった。




追加のアーティストは3組。


1組目は2019年にアルバム『Cuz I Love You / コズ・アイ・ラヴ・ユー』をリリースし、第62回グラミー賞ではパワフルで圧巻のパフォーマンスを披露。最多8部門にノミネートされ、3部門で受賞を果たしたダイバーシティ時代のポップ・アイコン、Lizzo(リゾ)。楽曲はもちろん彼女の愛すべきキャラクターにも注目だ。


2組目は、アメリカを代表するメタル・シーンの代表格、Disturbed(ディスターブド)。これまでリリースしてきた7作のスタジオ・アルバムのうち5作でビルボード1位を獲得するという、まさにモンスター・クラスの彼らのパフォーマンスはメタル・ファンのみならず必見。


そして3組目は温かみのあるエレクトロサウンドにヴィンテージ・ソウルやポップなフックを融合させた都会系ナイト・ミュージックで活躍するロンドン発不思議エレクトロ・デュオ、HONNE(ホンネ)。彼らのハートフルなライブは観る人の心に響くはず。


以上、3組を追加し、総勢70組が登場する事が決定したこの「PlayOn Fest」は、音楽を愛しライブ・コンサートを楽しむファンのために、世界最大規模を誇るステージ(コーチェラ、ロラパルーザ、ボナルー、ロック・イン・リオ、グローバル・シチズン・フェスティバル、アポロ・シアター、シドニー・オペラハウス、The O2 Arenaなど)から、所属アーティストたちによるこれまでの壮大で華麗なパフォーマンスを全世界へ配信するライブ・ストリーミング・イベント。


ブルーノ・マーズ、エド・シーラン、コールドプレイなどワーナー・ミュージック・グループ所属のアーティストたちのライブ映像はもちろん、ライブ映像以外にもブルーノ・マーズ、コールドプレイ、グリーン・デイ、カーディ・B、エド・シーラン、ジャネール・モネイ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、リル・ウージー・ヴァート、デヴィッド・ゲッタなど豪華アーティストの貴重映像、ニプシー・ハッスルの追悼としてデビューアルバム「Victory Lap」の発売記念公演の映像などがYouTubeを通して全世界の音楽ファンたちへ配信される。


各日の配信タイムテーブルは下の画像の通り。日本時間の4月24日深夜25時(25日午前1時)からSongkickのYouTubeチャンネルにて72時間連続でライブ配信となる。


「PlayOn Fest」(Songkick YouTubeチャンネル):https://youtu.be/e3Q6vBIvuuU


 






72時間のライブ配信トップバッターを飾るのは、東京ドーム / 京セラドーム公演を含む「ディバイド・ツアー」が “最も興行収入を挙げたツアー“ となり、過去最高の動員数と興行収入を挙げたエド・シーラン。そのほか初日にはイギリスの世界的ロック・バンド、コールドプレイやヒット・ソングを量産するシンガーソングライター、チャーリー・プースらが登場。


2日目には「音楽界の至宝」、ブルーノ・マーズがお目見え。リゾやウィズ・カリファ、カーディ・BらHIP HOP/アーバン系アーティストが数多く参加。「シンフォニー」などで日本でもおなじみのクリーン・バンディットのパフォーマンスもこの日に配信となる。


3日目は先日最新アルバム『ファザー・オブ・オール… / Father of All...』をリリースした21世紀を代表するロック・バンドのひとつであるグリーン・デイや、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、スリップノット、Kornなどのロック勢が登場し最終日を締めくくる。


なお、日本からは、昨年MTV Asiaが制作 アジア版「Yo! MTV Raps」に日本人アーティストとして初めて出演を果たし、国内外問わず同年代からの圧倒的な支持を受ける日本語、韓国語、英語を巧みに操るミレニアル世代のトリリンガルラッパー/シンガー、ちゃんみなと、日米両国籍を持つMasatoによる英語詞、伸びやかな歌声と過激なスクリームを交えたボーカル、テクニカルでエモーショナルなツインギター、重低音でボトムを支えるベース&ドラムが絡み合うバンドサウンドで日本のラウドロックシーンを牽引、海外での精力的なライブや大型フェス出演で海外でも人気を誇るcoldrainの2組がラインナップ。ちゃんみなは2019年3月開催のZepp Tokyo公演の映像が25日15:15(日本時間)から、coldrainは2018年2月開催の日本武道館公演の映像が27日15:10(日本時間)から配信される。


PlayOn Festのオフィシャルトレーラー映像


ワーナー・ミュージック・グループは、PlayOn Fest限定グッズの先行販売も開始しており、販売の収益は全てWHO(世界保健機関)のCOVID-19連帯対応基金に寄付される。


グッズ・ページ(英語):https://store.warnermusic.com/all-artists/playon-fest.html


さらに、3日間のイベント期間中、ファンはワンクリックで寄付が可能な「クリック募金」に参加できる。この支援金は、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症パンデミックの予防や検出などの迅速対応を支援しつつ、脆弱な患者や最前線の医療従事者の保護、そして治療薬やワクチンの開発のために使用されることが発表されている。


全世界の音楽ファンたちが楽しめるこのイベントでは、YouTubeで伝説的なパフォーマンスが観覧できる。


その一部がこちら。


ニプシー・ハッスル(ハリウッド・パラディアムで行われた『ヴィクトリー・ラップ』アルバムリリース記念公演)

コールドプレイ(興行収入が歴代3位を記録した、2017年のサンパウロでの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ・ツアー』)

ブルーノ・マーズ(NYアポロ・シアターでの『24K・マジック・ライブ』~伝説的なハーレムの舞台から2017年に録画されたプライムタイム・スペシャル公演)

パニック!アット・ザ・ディスコ(2019年、ロンドンの名門O2アリーナでのソールド・アウトのアリーナ・ツアー)

エド·シーラン(2017年、オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルで披露した特別公演)

KORN(2019年のアルバム『ザ・ナッシング』の発売を記念し、インスタレーション・アート作品の中で撮影された画期的なパフォーマンス)

アニッタ(リオデジャネイロのParque Olímpico公園を舞台にした、2019 年Rock In Rio Festival)

カーディ・B(爆発的なインパクトを残した、ニューヨークのセントラル・パークで開催された2018年グローバル・シチズン・フェスティバル)

デヴィッド・ゲッタ(「ウィザウト・ユー」、「タイタニウム」、「ヘイ・ママ」などを披露した2017年のトゥモローランド)

ジャネール・モネイ(魅惑的だった2019年コーチェラ・メインステージ公演)

アンドラ・デイ(2017年のグローバル・シチズン・フェスティバルで披露した、ビリー・ホリデイの「ストレンジ・フルーツ」の美しいカバー・パフォーマンス)

パブロ・アルボラン(2018年、Sevilleスタジアムで行われた『アイ・プロミス』ツアー)

トゥエンティ・ワン・パイロッツ(2019年、10万人ほどの観客を集めた、ロラパルーサでのクロージング・ヘッドライン公演)

ザ・フレーミング・リップス(2019年、オーストラリアの象徴的なシドニー・オペラハウスで行われた、アルバム『ザ・ソフト・ブレティン』の20周年記念公演)

グリーン・デイ(2019年のEMAより、MTVのワールド・ステージ・セビリアで披露した公演)

リル・ウージー・ヴァート(2018年、初ロラパルーサのデビュー・ステージ)

ゲイリー・クラーク・ジュニア(アルバム『ディス・ランド』のグラミー賞受賞を記念し、オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルにて披露したヘッドライン公演)

パラモア(ボナルー・フェスティバルのデビュー公演)

ポルトガル・ザ・マン(コーチェラ史上初、ロックのヘッドライナーを果たした公演)

ウィーザー(2019年に果たした3度目のコーチェラ公演)

ウィズ・カリファ(2019年に果たした3度目のコーチェラ公演)

ちゃんみな(2019年3月に開催された、東京Zepp Tokyoでのコンサートより)


配信アーティストは以下を予定している。


A BOOGIE WIT DA HOODIE / エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ

ALEC BENJAMIN / アレック・ベンジャミン

ALT-J / アルト・ジェイ

ANDERSON .PAAK / アンダーソン・パーク

ANDRA DAY / アンドラ・デイ

ANITTA / アニッタ

ANNE-MARIE / アン・マリー

A R I Z O N A / アリゾナ

AVA MAX / エイバ・マックス

BAZZI / バージィ

BEBE REXHA / ビービー・レクサ

BEN PLATT / ベン・プラット

BRANDI CARLILE / ブランディ・カーライル

BRUNO MARS / ブルーノ・マーズ

BURNA BOY / バーナ・ボーイ

CARDI B / カーディ・B

CHANMINA / ちゃんみな

CHARLI XCX / チャーリーXCX

CHARLIE PUTH / チャーリー・プース

CLEAN BANDIT / クリーン・バンディット

COLDPLAY / コールドプレイ

COLDRAIN

DAVID GUETTA / デヴィッド・ゲッタ

DEATH CAB FOR CUTIE / デス・キャブ・フォー・キューティー

DISTURBED / ディスターブド

DVSN / ディヴィジョン

ED SHEERAN / エド・シーラン

FITZ AND THE TANTRUMS / フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ

GALANTIS / ギャランティス

GARY CLARK JR. / ゲイリー・クラーク・ジュニア

GHALI

GREEN DAY / グリーン・デイ

GUCCI MANE / グッチ・メイン

IDK / アイ・ディー・ケイ

HONNE / ホンネ

JANELLE MONÁE / ジャネール・モネイ

JESS GLYNNE / ジェス・グリン

JJ LIN

KALEO / カレオ

KEVIN GATES / ケヴィン・ゲイツ

KORN

LIL UZI VERT / リル・ウージー・ヴァート

LIZZO / リゾ

MACKLEMORE / マックルモア

MAHALIA / マヘリア

MAJID JORDAN / マジッド・ジョーダン

NIPSEY HUSSLE / ニプシー・ハッスル

OLIVER TREE / オリヴァー・ツリー

PABLO ALBORÁN / パブロ・アルボラン

PANIC! AT THE DISCO / パニック!アット・ザ・ディスコ

PARAMORE / パラモア

PORTUGAL. THE MAN / ポルトガル・ザ・マン

RICO NASTY / リコ・ナスティー

RITA ORA / リタ・オラ

ROBIN SCHULZ / ロビン・シュルツ

RODDY RICCH / ロディ・リッチ

ROYAL BLOOD / ロイヤル・ブラッド

RÜFÜS DU SOL

SABRINA CLAUDIO / サブリナ・クラウディオ

SAWEETIE / スウィーティー

SLIPKNOT / スリップノット

STEREOPHONICS / ステレオフォニックス

THE FLAMING LIPS / ザ・フレーミング・リップス

THE HEAD AND THE HEART / ザ・ヘッド・アンド・ザ・ハート

THE WAR ON DRUGS / ザ・ウォー・オン・ドラッグス

TONES AND I / トーンズ・アンド・アイ

TWENTY ONE PILOTS / トゥエンティ・ワン・パイロッツ

WALLOWS / ワロウズ

WEEZER / ウィーザー

WIZ KHALIFA / ウィズ・カリファ


詳細はこちら:

https://www.playonfest.com/





SHARE