Perfume、初のNFTアート「Imaginary Museum “Time Warp”」販売開始!

以前のイベントで披露したパフォーマンスの振り付けをもとに各メンバーのポーズを3Dデータ化したものとなる。
SHARE
2021.06.13 03:00

Perfumeが、初のNFTアート「Imaginary Museum “Time Warp”」の販売を開始した。



Perfumeのメンバー3人の象徴的なポーズを3Dデータ化


Netflixで配信中の「Perfume Imaginary Museum “Time Warp”」で使用したデータを元に制作されたNFT作品は、Perfumeのパフォーマンスで披露された振付の中から、Perfumeのメンバー3人の象徴的なポーズを3Dデータ化したもの。



世間のNFTブームと連動して、音楽シーンでもNFT作品を発表するアーティストは増えており、これまでにGrimes、No Room、Calvin Harris、Disclosure、Arca、Aphex Twinらがデジタルアートや、デジタルアート付きの音源をNFTオークションで販売している。

関連記事:Calvin HarrisがNFTに参入! 未発表NFT音源コレクション「TECNHOFISH」をリリース 



"サスティナブルなコンテンツ"としてアーティストたちが注目


ブロックチェーンテクノロジーを使ったNFTは、コピーや改竄が難しいという特性を持つため、従来のデジタルコンテンツでは難しかったデジタルコンテンツの資産化が可能になる。また二次販売以降の取引の収益を著作権者に還元可能なことから、アーティストたちからは音楽活動を続ける上で"サスティナブルなコンテンツ"として注目を集めている。


その一方でNFTは、取引に利用する仮想通貨(暗号資産)のマイニング(採掘)の際に膨大な電気消費量が必要になることから環境負荷が大きいといわれている。それを踏まえてCalvin HarrisやAphex Twinは、NFT販売による収益の一部を環境保護に充てることを発表している。


Rhizomatiks独自のプラットフォーム「NFT Experiment」に出品中の「Imaginary Museum “Time Warp”」ではは、コンセンサスアルゴリズム(合意形成方法)にPoS(プルーフ・オブ・ステーク=保有する暗号資産が多いユーザーがブロックを承認する)を採用し環境負荷を小さくしたPolygon(ポリゴン)が採用されている。


関連記事:Aphex TwinとWeirdcoreのコラボデジタルアート作品が1500万円で落札される

 

この記事を執筆している時点でのオークションの最高入札価格は575MATIC(約8万6420円)。「Perfume Imaginary Museum “Time Warp”」が気になった人は、下記の詳細をチェックしてオークションに参加してみては? 


「Imaginary Museum “Time Warp” 」


販売日:6月11日(金)21:00〜

※初回作品は 18日(金)21:00に販売終了。以降、NFTアートを随時販売予定。


販売場所: NFT Experiment https://nft.rhizomatiks.com/


作品のお問い合わせ先:nft@rhizomatiks.com 


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.perfume-web.jp/news/detail.php?id=3644


photo: perfume-web.jp

 



SHARE