アクセス良好! 電車・車もしくはバスツアーで都内から日帰りできるアウトレットモール情報

都内からでも日帰りで楽しめる
SHARE
2018.10.23 05:00

都内からでも日帰りで楽しめる


バス会社は近年、趣向を凝らして様々なバスツアー商品を用意しているが、その中でもアウトレットモールでの買い物等を楽しめるバスツアーは高い人気を誇る。その中から、都内からでも日帰りで行けるおすすめのアウトレットモールをいくつか紹介する。



都内からのアクセス環境良好なアウトレットモール


まずはじめに、バスツアーに申し込みをしなくても「行きたい」と思ったら電車や車ですぐに短時間で行くことができるおすすめのアウトレットモールを紹介する。一番アクセス環境が良いのは千葉市美浜区の幕張新都心にある「三井アウトレットパーク 幕張」で、こちらは京葉線沿線からであれば乗り換えなしでアクセスできる。さらに駅からバスに乗る必要はなく、駅のそばに建物があるため、京葉線沿線に住んでいれば午後からでも楽々日帰りできるおすすめアウトレットモールだ。ちなみに、駐車場は約800台収容で、他に提携駐車場も存在し最寄りICからの所要時間は10分未満である。


続いて、埼玉県南西部に位置する越谷市内の「イオンレイクタウンアウトレット」もアクセス環境が素晴らしい。このアウトレットモールと関連する2つのショッピングモールはJR武蔵野線の越谷レイクタウン駅北口に隣接している。そして、まず秋葉原駅からつくばエクスプレスと武蔵線を乗り継いで45分程度で到着する。また、新宿駅からは埼京線で武蔵浦和駅・東京駅からは京浜東北線で南浦和駅まで来て武蔵野線に乗り換える形をとると最短50分程度でアクセス可能だ。さらに駐車場収容台数の多さも魅力で、合計収容台数は1万台を超えるため、満車の心配をすることなく土日や連休中でも車で気軽に行くことができる。


その他、八王子の南大沢という地区にある「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」は、付近に高速道路ICはないが電車を利用すれば新宿駅から40分ほどで到着する。





アクアラインですぐ行ける木更津モール


かつて、千葉県の内房地域とは東京都心から距離的には近いものの船橋市や千葉市を通っていかねばならない遠い場所であった。しかし、川崎と木更津を結ぶ東京湾アクアラインが開通したことによって木更津は都内から一気に身近な場所になった。そして、東京湾アクアラインを渡った先にある木更津金田ICそばの「三井アウトレットパーク 木更津」に日帰りで行ける格安バスツアーも存在する。このモールに向かうツアーに自由時間が設けられていれば、モール付近の海浜公園からパノラマの景色を楽しめる。





富士山を間近で見られる御殿場プレミアム・アウトレット


車で行くとなると遠くてガソリン代もかかるためバスツアーに向いたおすすめアウトレットモールを紹介する。一番おすすめであるのが静岡県の御殿場市内にある「御殿場プレミアム・アウトレット」だ。こちらのモールの最大の特徴は、モール内から約20km西に位置する富士山が間近で見るという点である。そして、周囲には様々な観光・行楽スポットが存在するため、ツアーの企画内に周囲の観光地に立ち寄る時間も設けられていれば、様々な体験をして帰って来る事ができる。





避暑地として良い軽井沢 プリンスショッピングプラザ


夏に避暑も兼ねて涼しい場所に行きたい場合におすすめであるのが、長野県軽井沢町の「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」である。こちらは、JR北陸新幹線・軽井沢駅の南口そばにあるため、新幹線を利用すれば東京駅から約1時間で到着する。そのため、予算が潤沢にある場合は新幹線で行くのもお勧めであるが、バスツアーを利用すると新幹線で行くより大幅に安い料金で往復することができる。


なお、御殿場プレミアム・アウトレットの周囲には繁華街は存在しないが、軽井沢駅の北口にはたくさんの店が出店していて毎日観光客で賑わっている。そして、バスツアーに自由時間が設けられていれば、北口の繁華街を散策して美味しいものを食べたり様々な貴重な体験をできる。さらに、モールの東側には11月初めから4月まで長期間に渡って営業している人工雪中心のスキー場があり、秋から早春にかけては自由時間にスキーをすることも可能だ。



written by 編集部


photo: facebookfacebook2


SHARE