OP-ZにCAPCOMとのコラボ・ビデオパックが登場!「ロックマン」「ストリートファイターII」の映像が追加

teenage engineeringとCAPCOMが再びコラボ。映像コンテンツはOP-Zのユーザーであれば無料で利用できる。
SHARE
2021.05.17 08:30

オーディオガジェット/シンセサイザーメーカーとしてユニークな製品をグローバルに展開するteenage engineeringが再度カプコンとのコラボレーションを発表した。


今回コラボレーションが発表された製品は、小さな筐体にシンセサイザー、サンプラー、シーケンサー、ドラムマシンなど、音楽制作に必要な要素を詰め込んだteenage engineeringを代表する音楽制作ガジェットOP-Z。


ストリートファイターとロックマンの映像コンテンツがOP-Zアプリに追加され、OP-Z本体から手軽にVJ感覚でコントロールできるという。






CAPCOM® ビデオパックの使い方


まずはOP-Zアプリをダウンロードしよう。Android版/iOS版/Mac版がリリースされており、OP-Zのユーザーであれば無料で利用できる。すでにインストール済みの場合は最新版へのアップデートが必要だ。


OP-Zとアプリの動作する機器をペアリングし、OP-Zアプリの「モーション」タブから使用したいビデオパックをダウンロードすれば利用できる。


実際の操作はOP-Zの鍵盤やダイヤル、シーケンサーを使い、映像をリアルタイムにコントロールできる。すでに実際に試している動画もアップされているので興味のある方はこちらの動画から。




teenage engineeringとCAPCOM®は以前にもこの二つのゲームとポケットサイズ・シンセサイザー Pocket Operatorでコラボレーションを果たしている。その際はサウンドでのコラボレーションを実現済みだが、今回はレトロゲームの映像を利用する試みで、これまでの音楽×ゲーム企画とは一線を画する新たな展開だ。


■関連記事 : 


「波動拳!」でビートを作れるサンプラー登場!teenage engineeringがストファイⅡとコラボ


ガジェット紹介系YouTuber 瀬戸弘司 × Teenage Engineering 中の人が語る“インスピレーションを受ける音楽”


written by Yui Tamura


source:

https://teenage.engineering/products/op-z/videolab/capcom

photo:

https://teenage.engineering/products/op-z/videolab/capcom

https://www.ikea.com/us/en/files/pdf/27/28/27281cda/frekvens_pr_kit.pdf




SHARE