新世代DIYアーティスト・okkaaa、最新作『okkaaa pt.II - EP』から「ミックスマスター」MVを公開

ディレクション、編集もokkaaa自身が担当。
SHARE
2020.03.30 10:00

様々なジャンルを横断する新世代アーティスト”okkaaa”。前作「okkaaa - EP」から約七ヶ月ぶりとなるセカンドEPが3月25日リリースとなった。





前作同様、独自の視点で時代性を切り取りながら、現実と虚構を横断する世界観を再構築している本作は、オルタナティブR&B、ヒップホップ、ゴスペルやインディーポップなど、様々な要素を織り込み、ジャンルを超越する彼の音楽性を浮き上がらせている。現代インデペンデントアーティストの文脈を引き継ぎ、現行シーンを横断する本作は一度聴いたらその世界観に溺れてしまう中毒性たっぷりの快作。



「ミックスマスター」のMVを公開


さらに収録曲「ミックスマスター」のミュージックビデオが3月29日に公開された。ディレクション、編集はokkaaa自身が担当している。






【リリース情報】




okkaaa

『okkaaa EP pt.II』(CD)

2020年3月25日(水)発売

価格:1500円(税抜)

取り扱い店舗:タワーレコード(渋谷,新宿, 横浜ビブレ,名古屋パルコ,梅田丸ビル,福岡パルコほか)ほか

01.   ミックスマスター

02 積乱雲

03 界雷都市

04 想像の遊牧民

05 印象派の夢


okkaaa

『okkaaa pt.II - EP』(配信)

2020年3月25日(水)発売

01.   ミックスマスター

02 積乱雲

03 界雷都市

04 想像の遊牧民

05 印象派の夢


Profile




1999年生まれ、20歳。 アーティスト、文筆家。 若干二十歳のアーティスト/文筆家/フォトグラファーという様々な側面を持つ今期待の新世代DIYミュージシャン。心地よく囁く声と歌詞が特徴で、Daniel Caesarや宇多田ヒカル、小説家・村上春樹などからの影響を受け、ヒップホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージックビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフプロデュースしている。 2019年2月には楽曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラルチャートにランクインし、2019年7月にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。彼のシングル「積乱雲」は2019年のベストミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。 流動的でボーダーレスな芸術性を持つ'okkaaa'は若いアーティストやプロデューサーの支持を集め、様々な分野から注目される存在へと急成長をみせている。インデペンデントな姿勢を保ちつつ、現行シーンを横断する今期待のマルチクリエイターである。


▶︎WEB: https://okkaaa.com/

▶︎ TWITTER: http://www.twitter.com/okkaaa_1109  

▶︎ Instagram : https://www.instagram.com/_okkaaa/

▶︎ Soundcloud : https://soundcloud.com/djokkaaa





SHARE