パリコレブランド「off white」とBOYS NOIZEのコラボコレクションに注目

アメリカとドイツのコラボ
SHARE
2018.06.10 14:33


アメリカとドイツのコラボ


カニエ・ウエストのアートプロデューサー、ヴァージル・アブローがデザイナーを務めるアメリカ発のストリート系パリコレブランド「off white」は2017年にドイツの音楽ユニット・Boys Noize(ボーイズ・ノイズ)とのコラボ商品を発売した。その2者の基本情報やコラボコレクションの情報をお届けする。


off whiteとはどんなブランドか?


off white(正式ブランド名は"off white c/o VIRGIL ABLOH")とは、アメリカ発祥の男女両方を対象としたファッションブランドである。立ち上げられたのは2013年秋の2014年春夏シーズンで、デザイナー(クリエイティブディレクター)はカニエ・ウエストのアートプロデューサーとして活躍してきたヴァージル・アブローというアメリカ人男性だ。デザインのテイストとしては、単なるストリート系ブランドとは違うラグジュアリーでアーティストティックなストリート系ブランドといったポジショニングとなっている。そして、高級感を意識したブランドのため、初期段階から世界4大コレクションの一つ・NYコレクションに参加しはじめ、まずはヴァージル・アブローの地元にて評価を高める。


2015年秋の2016年春夏シーズンからは世界最高峰のファッションショー、パリコレクションのプレタポルテ部門に参加し始める。すると、他のいくつかのストリート寄りのブランドと共にパリコレに大旋風を起こし、ファッション界に「ストリートクチュール」と呼ばれる新ジャンルが確立される上で大きな役割を果たした。なおoff whiteのヴァージル・アブローは、類まれなる才能が高く評価され、2018年春にはキム・ジョーンズの後継者として世界最高縫の高級ファッションブランド・Louis Vuittonのメンズ部門デザイナー就任が発表された。それによって、彼のシグネチャーブランド・off white(off white c/o VIRGIL ABLOH)にもますますの注目が集まっている。




Boys Noizeとはどんなアーティストか?


続いて、off whiteのコラボ相手「Boys Noize」という音楽ユニットについて紹介する。こちらはドイツ人ミュージシャン・Alexander Ridhaによるソロ音楽ユニットでBoys Noizeというユニット内に他のメンバーはおらず、Boys Noizeのメンバーは彼1人だけという形になっている。2000年代から世界のエレクトロ・ミュージック界を牽引し、2007年に「Oi Oi Oi」というアルバムにてアーティストとしてCDデビューしてからはますます影響力が高まった。また、ソロアルバムをリリースする他、マイケル・ジャクソン、スヌープ・ドッグなど様々な世界的アーティストのリミックス作品も発表している。


なお、世界中の音楽イベントに数々出演し、日本にもツアーで来たことがあるが、しゃぶしゃぶなど日本食好きで大の親日家であることでも知られる。




2017年にoff whiteとBoys Noizeのコラボが実現


通常、ファッションブランドとは世界的なブランドになるまで10年以上の期間を要する傾向にあるが、off whiteは2013年にスタートしてからわずか数年でヴァージルの高い才能であっという間に世界的ブランドに成長した。そうなってくると外部とのコラボを行ってさらにファン層を拡大しようとするのがファッション業界の習慣となっており、off whiteは2017年春にドイツのBoys Noizeとのカプセルコレクションを発表した。


そして、Tシャツやフーディなどが安価で発売されたが、ヴァージル・アブローがBoys Noizeのアルバム「MAYDAY」にインスパイアされて作り上げたそれらの作品は見事な商品に仕上がった。そのため、世界各地のoff white店舗やオンラインストアなどで販売されると高い売り上げを記録し、第2弾・第3弾コラボにも期待がかかっている。




photo:

https://www.off---white.com/en/US/special_projects/mayday

https://www.facebook.com/pg/offwhitetrademarksymbol/photos/?ref=page_internal


written by 編集部

SHARE