多様化が進むハウス・シーンを象徴するOcto OctaとEris Drewが来日! B2Bセットを披露

【block.fm イベントピックアップ】人種や性別、価値観などの既成概念を吹っ飛ばし、元来のハウスが持つ音楽の自由な精神をフロアで体験しよう!
SHARE
2019.10.17 04:00

多様化が進み俄然おもしろくなるハウス・シーンを象徴するかのような二人、Octo Octa(オクト・オクタ)とEris Drew(エリス・ドリュー)がBack to Backセットで11月1日(金)にVENTに出演する。



2018年Mixmag ”The DJs Of The Year” を獲得したOcto Octa 


ニューヨークのブルックリンを拠点にするプロデューサーのOcto Octaは、デビュー作の『Let Me SeeYou』が2011年に発売されるやいなや世界中のダンスフロアで大きなバズが起こり、拠点とするレーベル「100% Silk」を一気に人気レーベルへと押し上げた。


「Argot」や「Running Back」などのレーベルからのリリースを経た現在は、Octo Octaが作る燃えるように美しく注意深く作り上げられた作品はダンスフロアーで威力を発揮することが広く認知されてきた。マンハッタンでのRed Bull Music Academyではレジデンシーを務め、ベルリンのPanorama Bar、フランクフルトのRobert Johnson、バルセロナのSonar Festivalなどにも出演を果たし、2018年にはMixmagの”The DJs Of The Year”を獲得するなどワールドワイドな活躍を見せている。





同世代のトランスジェンダー・カルチャーの代弁者Eris Drew  


一方、Eris Drewはアメリカのイリノイ州出身のDJでありプロデューサーだ。彼女はポルトガルの「Naive」から作品をリリースし、昨年からは「Psychedelic Rites of the Motherbeat」というアメリカでは稀なオールナイトのイベントをスタート。同イベントはピッツバーグのHot MassやシアトルのTUFで開催されてきた。またErisはシカゴのSmartBarで長年レジデントを努めてきており、パートナーのOcto Octaと共にB2Bセットを披露しており、レイヴの歴史とシャーマニズムに傾倒する彼女は同世代のトランスジェンダー・カルチャーの代弁者でもある。





そんな2人が今回出演するのは、これまでにClara3000 & coni、Elena Colombiを招集し妖艶な夜をオーガナイズしてきたMayurashkaとMari Sakuraiによるパーティーの第3弾として開催。女性ファッションカルチャー誌「PERK」によるサポートのもと、開催されるイベントでは、人種や性別、価値観などの既成概念を吹っ飛ばし、元来のハウスが持つ音楽の自由な精神をフロアで体験できるはずだ。 世界中のサウンドシステムとフロアを震わせてきたOcto OctaとEris Drewによるユニークなサウンドとのコラボレーションをお楽しみに。 


【イベント情報】

Octo Octa & Eris Drew at VENT


DATE : 11/01 (FRI)

OPEN : 23:00

DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 

ADVANCED TICKET:¥2,500 

https://jp.residentadvisor.net/events/1313030


=ROOM1=

Octo Octa & Eris Drew - B2B Set - 

KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR) 

DJ Nozaki (IOIOP / ZZZ) 

Mayurashka x Mari Sakurai B2B

=ROOM2=


李 ペリー

坂田律子

0120 (EMARLE & AI.U)

DJ HONEYPANTS

Zooey Loomer 1979 (Too Young To Love)


VENT: http://vent-tokyo.net/schedule/octo-octa-eris-drew/ 

Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/500802444071474/


written by Jun Fukunaga




SHARE