オバマ元大統領が今年のサマー・プレイリストを発表!! Billie EilishからBob Marleyまで新旧混ざった53曲

大統領選挙に向けた民主党大会にてパフォーマンスを行ったアーティストも選出。この夏オバマ一家が聴いていた曲とは?
SHARE
2020.08.19 03:00

これまでにも定期的にプレイリストを発表してきた音楽好きのオバマ元アメリカ大統領。「この数ヶ月間、家族とともに多くの時間を音楽を聴いて過ごしたんだ」のメッセージ通り、ジャンル、世代を問わない53曲からなる2020年のサマー・プレイリストを発表した。今年のリストを早速チェックしてみよう!!






民主党大会にてパフォーマンスを行ったアーティストも


プレイリストに選ばれたアーティストのうちBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)、Maggie Rogers(マギー・ロジャース)、Common(コモン)、John Legend(ジョン・レジェンド)、Leon Bridges(リオン・ブリッジズ)、the Chicks(ザ・チックス)そしてBilly Porter(ビリー・ポーター)らは大統領選挙に向けた民主党大会でもパフォーマンスを行なった。


11月3日に行われる大統領選挙では民主党からジョー・バイデン前副大統領が出馬しており、オバマ元アメリカ大統領も民主党であることから全面的にサポートしている。ジョー・バイデンにはラッパーのCardi Bがインタビューを行うなど注目を集めている。




注目のラッパー、Chikaも選出


今年のプレイリストでは、先日発表されたXXL誌による次にブレイクするラッパーを特集する「2020 Freshman Class」にも選ばれているフィメール・ラッパーのChika(チカ)も選ばれた。LGBTQの代弁者として、黒人アーティストとして政治的なメッセージも発してきたChikaは今回の選出に「言葉は悪いけど、最高の気分だわ」と喜びのコメントを送っている。


「12歳の頃の私はオバマの絵を書いていた」とかつてラップしている通り彼女にとっては理想の大統領であったに違いないオバマ元アメリカ大統領。さらに彼女の人気が高まることにも期待したい!!



オバマ元アメリカ大統領が政治家としてのキャリアを築いたシカゴからはCommonが選ばれているが、やはりKanye West(カニエ・ウエスト)は選ばれておらず。プレイリストにも多少は選挙の影響があるのだろうか。紆余曲折の末、大統領選への出馬も表明しているKanye Westは共和党員の支援を受けているとの話もあるし、2024年に狙いを定めるべきだとアドバイスされているとも...。


何はともあれ、今年もオバマ元アメリカ大統領の音楽センスが伝わるプレイリストとなっている。




written by BsideNews


source

https://www.billboard.com/articles/columns/pop/9435742/barack-obama-2020-summer-playlist


photo

https://www.facebook.com/barackobama/photos/?ref=page_internal




SHARE