オバマ元大統領による2020年プレイリストが公開! Bob DylanからTravis Scottまで網羅した30曲

11月には大統領任期中に多く聴いていたプレイリストも公開したが、今回は年間ベスト版!! 家族からの影響も多いとコメント。
SHARE
2020.12.21 13:45

block.fmでもこれまで何度か紹介してきたオバマ前大統領のプレイリスト。今回公開された「2020年のお気に入り楽曲」リストではさすがはオバマ!! と感じる幅の広さで、今年を振り返る上で音楽好きとしても参考になるのでは。






ヒップホップ、R&Bを中心とした選曲に


任期中からヒップホップアーティストとの交流も深いオバマ前大統領らしく、今年のプレイリストはヒップホップ、R&Bを中心とした30曲が選ばれている。1曲目にはMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)「Savage」にBeyoncé(ビヨンセ)が参加したリミックスが選ばれ、Black Lives Matter運動を象徴するLil Baby(リル・ベイビー)「The Bigger Picture」、日本でもクラブヒットとなったInternet Money(インターネット・マネー)「Lemonade」とヒップホップだけでも幅が広い。


さらにレゲエ界の新生Koffee(コーヒー)を迎えたロンドン出身のラッパー、J Hus(J・ハス)による「Repeat」、Dua Lipa(デュア・リパ)とDaBabyによる「Levitating」などアメリカ国外のアーティストもしっかりチェックしているオバマ前大統領。多忙な生活の中でも音楽が常に身近にあるであろうことが想像できるプレイリストだ。




娘からのアドバイスも採用!?


オバマ前大統領だけでなく音楽好きと知られるバラク家の中でも娘のSasha(サーシャ)とともに選曲した今回のプレイリスト。SNSでは「我が家の音楽の先生」とSashaを形容しており、その知識は相当なものなのかも? 残念ながらどの曲がSashaのお気に入りなのかまではわからないが、オバマ前大統領がコメントしている通りこのリストから新たに1、2曲のお気に入りが見つかることだろう。


年末の好例として公開されている「お気に入りシリーズ」は音楽だけでなく、本とドラマを含む映画もリストアップされているので、年末年始のお供にいかが?



今回のプレイリストの最後は今年の夏のプレイリストにも選曲されていたLittle Simz(リトル・シムズ)「one life, might live」で締めくくられていることも、力強さを持って困難を乗り越えようといったメッセージの表れのように感じる。





written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/barack-obamas-favorite-2020-tracks-travis-scott-j-cole-lil-baby-and-more-news.123198.html


photo

https://www.facebook.com/barackobama/photos/10158230882391749




SHARE