The 1975の秘蔵っ子・No RomeがbeabadoobeeとJay Somを迎えた新曲「Hurry Home」のMVを公開

ロンドン在住フィリピン人SSW・beabadoobeeとサンフランシスコのSSW・Jay Somが参加した、初夏を感じさせるレイドバック・チューン。
SHARE
2020.06.24 07:30

No Rome(ノー・ローム)がbeabadoobee(ビーバッドゥービー)とJay Som(ジェイ・ソム)をフィーチャーした新シングル「Hurry Home」のMVを公開。The 1975のGeorge Daniel(ジョージ・ダニエル)を共同制作に迎えた今作はフィリピンの血を引く3人のシンガーが人間関係の葛藤とフラストレーションについて歌った、初夏を感じさせるレイドバック・チューン。

 

「Hurry Home」はオルタナティブ・ポップ・スター、No Romeが先月末にリリースした新シングルでロンドン在住フィリピン人シンガー・ソングライター、beabadoobeeとサンフランシスコのシンガー・ソングライター、Jay Somが参加。レイドバックしたミッドテンポの本シングルは昨年11月にリリースされたシングル「Trust 3000 feat. Dijon」に続くコラボ・シングル・シリーズ第2弾。

 

今作では、上手くいかないリレイションシップに対する葛藤とフラストレーションをテーマに3人が歌ったもの。本シングルはbeabadoobeeのアコースティック・ギターから始まり、シルクのように滑らかなシンセと打ち込みサウンド、No Romeの囁くように歌声が乗り、セカンド・バースにはJay Somのボーカルが冴え渡る。


今MVでは若手映像作家、ジャック・ヴィーグマンがディレクターを務め、プリンターとシュレッダーを使用し歌詞が物質世界に現れては切り刻まれていく様子とカップル達の後ろ姿を映した写真を使い本シングルの世界観を表現しています。

 

 

全世界で合計1億回以上の再生を誇るシンガー・ソングライターNo Romeは昨年10月にプロモーション活動の為に来日し、短い滞在ながらも大好きな日本を満喫。その後、母国フィリピン、マニラでの単独公演をソールドアウトにし、ファッション・メディア、エスクァイア・フィリピンが贈る「年間最優秀音楽アーティスト」を受賞するなどUK、ロンドンを経由し母国でも大ブレイクを見せている。

 

今シングルに参加しているbeabadoobeeは英BBCの名物企画「BBC Sound of 2020」にノミネートされた大注目シンガー・ソングライター。9月に開催されるSUPERSONICに出演が決定している。

 





 

【リリース情報】



アーティスト名:No Rome(ノー・ローム)

タイトル:Hurry Home (with beabadoobee & Jay Som)(ハリー・ホーム with ビーバッドゥービー & ジェイ・ソム)

発売日:絶賛発売中

レーベル:Dirty Hit 

 

<トラックリスト>

1. Hurry Home with beabadoobee & Jay Som  (3分56秒)

シングル絶賛配信中!

リンク:smarturl.it/5wueax/

 

【No Rome】

マニラ出身で現在はロンドンを拠点に活動する22歳のシンガー/プロデューサー。The 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルが共同プロデュースを手掛けたデビューEP『RIP Indo Hisashi』をUK気鋭レーベル<Dirty Hit>から2018年にリリース。2019年に行われたUS最大の音楽フェス、コーチェラにてThe 1975との共演曲「Narcissist」を披露、The 1975の世界ツアーのオープニング・アクトを務める。2019年5月に2nd EP『Crying In The Prettiest Places』をリリース。11月にはLAのR&Bシンガー、ディジョンをフィーチャーしたシングル「Trust 3000 feat. Dijon」をリリースしている。






SHARE