NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、活動再開のシングル「LIVE19」MVが公開

DJ HAZIME、DJ WATARAIによるビートはヒップホップクラシック満載! 映像は気鋭の映画監督、木村太一が担当。
SHARE
2019.05.08 07:30

先日活動再開とともに、ワンマンライブの情報が公開されたNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDからニューシングル「LIVE19」がリリース、MVも同時公開された! Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)やEric B. & Rakim(エリック・B & ラキム)といった大御所たちのヒップホップクラシックを惜しげも無く繋ぎ合わせた「LIVE19」のプロデュースは日本を代表するヒップホップDJ、DJ HAZIMEとDJ WATARAIによるもの。その上で魅せるメンバー8人に加え、MCとして参加しているJIROTOKYOによるマイクリレーは圧巻。 一聴して青春時代にフラッシュバックしてしまうリスナーも多いはずだ!






DJ HAZIMEによる「東京弐拾伍時」


NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDが表立った活動をしていなかった2014年。DJ HAZIMEによるミックスCDシリーズ「Manhattan Records The Exclusives Japanese Hip Hop Hits」に収録された「東京弐拾伍時」にはDABO、SUIKENそしてS-WORDの3人が参加している。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDとしてのリリースではなかったものの、この組み合わせに歓喜したファンも多かった。




日本語ラップを支え続けるDJ WATARAI


NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの曲をはじめ、AIからRHYMESTERと日本のヒップホップ、R&Bシーンを支えるDJ WATARAIもまた「LIVE19」に参加していることは必然と言えるだろう。メンバーの1人、DABOの代表曲となった「レクサスグッチ」もまた彼によるプロデュースなことは周知の事実!




監督は木村太一が担当


携帯電話の縦長スタイルで撮影されている斬新なMVはイギリス在住の映画監督、木村太一によるもの。2016年に公開された短編作品『LOST YOUTH』は世界最大の配信サイト「BOILER ROOM」初の映画配給により、全世界へと配信された。今月中には3年ぶりとなる短編作品『Mu』が公開されるとのことで、合わせてチェックしておきたいところ。





6月20日(木)に開催されるワンマンライブの早割先行チケットは即完となってしまったが、オフィシャル先行チケットは販売中。5月24日(金)からは一般発売も開始されるので、売り切れる前にゲットしておこう!

【チケット先行は5/1〜】NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、復活ワンマンライブ決定


written by BsideNews


source:

https://www.youtube.com/watch?v=zxcf-fzinuA

https://twitter.com/Darumavision



SHARE