音楽ブログ「にんじゃりGang Bang」が“なぜラッパーは歌い始めたのか?”をテーマにした論考と楽曲を発表

にんじゃりGang BangのBandcampで楽曲データと論考のPDFファイルのセットを販売するほか、楽曲は各種配信サイトでも配信される。
SHARE
2021.08.03 12:00

ヒップホップ作品のレビューを中心とした音楽ブログ「にんじゃりGang Bang」が、シングル曲「Grow Up」と「なぜラッパーは歌い始めたのか?」をテーマにした論考を8月6日(金)に公開することを発表。


にんじゃりGang BangのBandcampで楽曲データと論考のPDFファイルのセットを販売するほか、楽曲はTuneCoreを通して各種配信サイトでも配信される。


また、論考で触れた楽曲と企画シングルを合わせたApple MusicSpotifyのプレイリストも公開となっている。



シングル曲「Grow Up」は、にんじゃりGang Bangを運営するアボかどと同じ新潟在住のビートメイカー、WooRockが中心となって制作されたもの。同じく新潟を拠点に活動するS.twoと、東京を拠点に活動するkilyの二人のラッパーをフィーチャーし、音楽を続けることへの葛藤を歌った楽曲を制作。WooRockが手掛けたピアノの音が印象的なエモーショナルなトラップビートで、論考のテーマにも沿ったメロディアスなアプローチを聴くことができる。




【リリース情報】




アーティスト名;WooRock

曲名:Grow Up (feat. S.two & kily)

ミックス、マスタリング:Chihiro Sugimoto

アートワーク:Ryo Tokiyoshi (TripRoom)

リリース日:2021年8月6日(金)


■配信リンク

https://linkco.re/GcbUdQ53


https://cplyosuke.bandcamp.com/album/grow-up-feat-s-two-kily


■プレイリスト

Spotify

https://open.spotify.com/playlist/6iZbdHODLvJh8s93dc0K77?si=8e380fc276494a26


Apple Music

https://music.apple.com/jp/playlist/naze-rapper-ha-utaihajimeta-noka/pl.u-55D6Zq2t6qv1VZ



【プロフィール】


アボかど

1991年生まれ、新潟県出身・在住の音楽ブロガー/ライター。2012年から新譜のレビューを中心とした音楽ブログ「にんじゃりGang Bang」を運営。メディアへの寄稿やアルバム紹介文の執筆なども行う。専門分野はヒップホップ、特にアメリカのギャングスタラップ。

音楽ブログ「にんじゃりGang Bang」 https://note.com/cplyosuke/m/me02ae09ef14d

Twitter https://twitter.com/cplyosuke

Instagram https://www.instagram.com/cplyosuke/


WooRock

1994年生まれ。Metro Boomin、808 Mafiaのサウンドに影響受けて、20歳の時ビートメイク開始。トラップサウンドを主に得意している。単身でカナダへ渡り現地のスタジオでもアーティストと共演。FL STUDIOをメインとして使い新潟県内だけではなく、海外のアーティストへの楽曲提供もしている。

Twitter https://twitter.com/WooRock1

Instagram https://www.instagram.com/woorockbeats/


S.two

1987年生まれ。新潟を拠点に活動中。2019年1st Full Album「MIRROR BLUE」をリリース。同年シングル曲「31.9」「Remix EP 2019」をデジタルリリース。

Twitter https://twitter.com/stwo_bj

Instagram https://www.instagram.com/stwo_bj/


kily

Trap、HIPHOPをベースに自身が影響を受けた他ジャンルのテイストを楽曲に落とし込んだAlternativeなスタイルで都内を中心に活動するラッパー。

Twitter https://twitter.com/J18Kily

Instagram https://www.instagram.com/kily_wk18/





SHARE