Nina Kravizらが出演した渋谷区公認「バーチャル原宿」でのバーチャルパーティのフルアーカイヴが公開

アーカイヴではカラフルな格好のアバターたちに囲まれて、およそ3時間半のDJプレイを披露する最先端の模様が確認できる。
SHARE
2021.06.02 12:00

5月31日(月)に宇川直宏のライブ配信スタジオ「SUPER DOMMUNE tuned by au 5G」主催のバーチャル・オープンエアパーティとして、開催された「DJ IN THE MIRROR WORLD VOL.2」のフルアーカイヴが公開された。



バーチャル空間の「原宿」のあの場所にNINA KRAVIZらが登場!


「DJ IN THE MIRROR WORLD VOL.2」は、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が1周年を迎えたことを記念して、オープンした神宮前交差点を中心としたバーチャル空間の新エリア「原宿」が舞台。VRアプリ「cluster」からアクセスできるバーチャル空間のイベントには世界的人気を誇るDJ/プロデューサーのNINA KRAVIZをはじめ、Rebekah、Licaxxxの3名がアバターとなって世界中から集結し、バーチャルパーティを大いに盛り上げた。








およそ3時間半のDJプレイをもう一度アーカイヴでチェック!


昨年実施された「DJ IN THE MIRROR WORLD」には、Ellen Alien、Ken Ishiiなどが出演。本物そっくりのアバターがDJブースに立ち、観客を盛り上げ、さらにはダンスフロアに降りて観客と踊り出すという、バーチャル空間ならでは盛り上がりが話題になったが、今回のイベントでもカラフルな格好のアバターたちに囲まれて、DJプレイを披露する最先端の模様を確認することができた。


現在、公開中のフルアーカイヴでは、およそ3時間半のDJプレイの様子が収録されている。当日、見逃した人は是非、このアーカイヴでバーチャル空間の中で披露される世界のトップDJらによるDJプレイをチェックしてほしい。

written by Jun Fukunaga



SHARE