Night Tempo、昭和グルーヴシリーズの第10弾で念願叶い菊池桃子の公式リエディットが実現!

Night Tempo自身も大ファンで、インタビューでも語っていた菊池桃子のオフィシャルリエディットが実現した。
SHARE
2021.08.27 01:00

海外で巻き起こっているジャパニーズ・シティ・ポップのブームが日本のメディアでも紹介されている中、その象徴的な「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした立役者の一人=韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。


2019年4月にWinkの公式リエディットでスタートした「昭和グルーヴ」プロジェクト、かねてより「リエディット出来れば」と、インタビューでも公言してきた菊池桃子の昭和グルーヴがシリーズ第10弾で遂に実現。


9月10日に4曲入りで配信リリースされる事が決定した。


菊池桃子は、1984年に「青春のいじわる」でデビュー、清純派アイドルとして人気を博した日本を代表する80年代女性アイドルの一人。そして、その彼女の当時の楽曲は、ここ最近海外で話題となっているジャパニーズ・シティ・ポップとしても高い評価を得ている。因みに彼女の楽曲のほとんどを作曲しているのは、松原みき「真夜中のドア/Stay with Me」の作曲者であり、80年代の音楽シーンに数々のヒット曲を送り込んだ林哲司氏。


Night Tempoは菊池桃子の作品の大ファンで、音楽のみならず彼女の写真集や映画のVHSビデオもコレクション、主演映画『アイドルを探せ』のポスターを自宅に貼っていたりするほど。


昨年3月に放送されたNHK「おはよう日本」のインタビューで「今一番、リエディットを手掛けたい人は?」という問いに「菊池桃子さんです。」と全国区で公言していた彼の想いが伝わり、記念すべき昭和グルーヴ第10弾で彼女の公式リエディット集が発売される事となった。


今回の昭和グルーヴは、第2弾の杏里以来の4曲入りという力の入れよう。Night Tempo渾身の選曲による収録曲は以下のとおり。


Alfa Flight (Night Tempo Showa Groove Mix)

この昭和グルーヴの発売日から、ちょうど36年前の1985年9月10日にリリースされた彼女の2ndアルバム『TROPIC of CAPRICORN』に収録のナンバー。シングル・カットこそされていないが、輝かしい未来への飛翔をテーマにした、この多幸感溢れるナンバーを、Night Tempoは昭和グルーヴ幕開けを飾るのに相応しいアッパーなフューチャー・ファンクへと昇華。因みにこの2ndアルバムには、彼女を代表する大ヒット曲「卒業―GRADUATION―」も収録されている。


ガラスの草原 (Night Tempo Showa Groove Mix)

菊池桃子がラ・ムーとして活動を始める前、1987年10月にソロ・シンガーとして最後にリリースしたシングル。彼女が当時主演したTVドラマ『恋はハイホー!』のエンディング・テーマ曲。オリコン首位獲得は逃しているものの、ファンの間では非常に人気が高い楽曲。『レコード・コレクターズ』2020年7月号「シティポップの名曲ベスト100 1980-1989」にもランクインするなど、今なお評価が高いこのシティ・ポップ・ナンバーをNight Tempoはダンスフロアを意識した四つ打ちへとリエディット。マルチトラックからのリエディットならではの、ファン驚きのエンディングにも注目。


Good Friend(Night Tempo Showa Groove Mix)

Night Tempoが生まれた1986年にリリースされた、彼女の3rdアルバム『ADVENTURE』に収録のナンバー。ヒット・シングル「もう逢えないかもしれない」も収録した、このアルバムはジャパニーズ・シティ・ポップ・クラシックスとしてここ最近、国内外で評価が高まっている作品。米ニューヨークのレーベル、Ship to Shore PhonoCoが本作を2020年にアナログでリイシューもしている。彼女が得意とする切な系のこの佳曲をNight Tempoは原曲の良さを活かしながら、グルーヴィーなフューチャー・ファンクへとリエディットしている。


Night Cruising (Night Tempo Showa Groove Mix)

「どれも推し曲です」とNight Tempoが語る菊池桃子の昭和グルーヴの最後を飾るのは、既にネットでは人気のある、やはり『ADVENTURE』収録の「Night Cruising」を公式にリエディット。この美しくて儚いバラード・ナンバーが、夜の街をドライヴ(クルージング)しているかのような感覚へと誘うチルなクラブ・トラックへと変貌を遂げている。



収録曲にいわゆる彼女の日本でよく知られている代表曲を選ぶのではなく、海外マーケットも意識した自身のフェイバリットばかりを集めた選曲は、日本のリスナーには新しい発見となるだろう。そして現代にアップデートされたリエディットで、国内外の若い世代にはフロアで機能するダンスミュージックとして届くだろう。


ただ昭和歌謡が好きで続けてきた活動が実を結び、念願の菊池桃子の楽曲の公式リエディットをリリースする事となったNight Tempo。この記念すべき第10弾は彼のキャリアにとって大きなマイルストーンとなるはずだ。そして、彼の飽くなき昭和のディグ、キュレーション&アップデートは続いていく。





【リリース情報】




タイトル:菊池桃子 - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ

配信開始日:2021年9月10日(金)  

発売元:VAP

収録曲:

Alfa Flight (Night Tempo Showa Groove Mix)

ガラスの草原 (Night Tempo Showa Groove Mix)

Good Friend(Night Tempo Showa Groove Mix)

Night Cruising (Night Tempo Showa Groove Mix)


【番組出演情報】


Inter FM 「Tokyo Scene」

8月27日(金)20:00-22:00オンエア

【DJ】 YonYon & REN YOKOI

韓国からリモート生出演&DJミックス・オンエア

https://www.interfm.co.jp/tokyo/


FM802 「EVENING TAP」

9月2日(木)18:00-21:00オンエア

【DJ】 土井コマキ

韓国からリモート出演&DJミックス・オンエア

https://funky802.com/et/ 


【Night Tempo(ナイト・テンポ)プロフィール】




80年代のジャパニーズ・シティ・ポップや昭和歌謡、和モノ・ディスコ・チューンを再構築した「フューチャー・ファンク」の人気アーティストである、韓国人プロデューサー兼DJ。米国と日本を中心に活動する。竹内まりやの「プラスティック・ラブ」をリエディットして欧米でシティ・ポップ・ブームをネット中心に巻き起こした。角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛する、昭和カセット・テープのコレクターでもある。昭和時代の名曲を現代にアップデートする『昭和グルーヴ』シリーズを2019年に始動。Winkを皮切りに、杏里、1986オメガトライブ、BaBe、斉藤由貴、工藤静香、松原みき、中山美穂、秋元薫とこれまで9タイトル、そして昭和アイドルのフォーカスした『昭和アイドル・グルーヴ』コンピレーションをリリース。2019年にフジロックフェスティバルに出演を果たし、同年秋には全国6都市を周る来日ツアーを成功させた。翌年2月には東京ドーム ローラースケートアリーナでバースデイ・イベントを開催。


■Night Tempo オフィシャルサイト/SNS


Official Website: https://nighttempo.com


Twitter: https://twitter.com/nighttempo


Instagram: https://www.instagram.com/nighttempo/


Facebook: https://www.facebook.com/nighttempo/


YouTube: https://www.youtube.com/nighttempo


Bandcamp: https://nighttempo.bandcamp.com/


Soundcloud: https://soundcloud.com/ntreboot



【菊池桃子(きくちももこ)プロフィール】




1984年に『青春のいじわる』でデビューし、同年にリリースされた、作詞・秋元康の2ndシングル『SUMMER EYES』では 第26回日本レコード大賞新人賞を受賞。清純派アイドルとして人気を博し、4thシングル『卒業ーGRADUATIONー』からは7作品連続でオリコン週間1位を獲得。シングル12作、オリジナルアルバム4作をリリース後、1988年に菊池桃子がボーカルとしてロックバンドRA MUを結成。フュージョンバンドであるプリズムのサポートメンバーを務めていたリーダー・松浦義和を中心に結成され、 そのエレクトロファンクと呼ばれるような音楽性が今もなお支持されている。 これまでリリースした、シングル12作、ベスト等を含むアルバム11作、更に、菊池桃子がボーカルのロックバンド「RA MU」のシングル・アルバムも含む計180曲が、サブスクリプション音楽ストリーミングサービスにて7月16日(金)より配信開始された。


菊池桃子・RA MUの楽曲は、Spotify、YouTube Music、Apple Musicなど主要ストリーミングサービスにて配信中。

https://lnk.to/Momoko_Kikuchi_Subscription


更にYouTubeチャンネルでは、菊池桃子・RA MUの80年代当時のミュージックビデオを順次解禁予定。

https://www.youtube.com/c/vapmusic02/featured





SHARE