Nicki Minajが突然の引退宣言! デビューからトップを走り続けたキャリアを振り返る

「家族を持つことを決めた」と自らのTwitterで発表。数カ月以内に結婚も! 婚約者のKenneth PettyはNicki Minajのニューシングル「Megatron」にも出演。
SHARE
2019.09.06 10:30

突然の発表にショックを受けたファンも多いだろう! 2010年のデビュー以降、数々の功績を残してきたラッパー界のクイーン、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が自身のTwitterを通して突然の引退を宣言した。その理由として彼女は「引退して家庭を持つことを決めた。ファンのみんなのことはずっと愛しているわ」と投稿。ラッパーの引退宣言はこれまでにも撤回されてきたことが多いが、彼女の決意は固い!?






結婚後にアルバムもリリース予定


2018年末から交際をスタートさせているNicki Minajと婚約者のKenneth Petty(ケネス・ペティー)は結婚に向けてすでに結婚許可証も取得したことが、彼女のラジオ番組『Queen Radio』で明らかにされている。結婚許可証とはアメリカでは結婚前に申請することが義務化されている書類で、発行後は90日間以内に結婚しなければならない。実は2人は6月にも一度発行を申し込んでいたものの、多忙なスケジュールに有効期限が切れてしまっていたのだとか。番組内で発表された時点で”残り80日”と話していたので今現在からは残り70日間、つまりは11月以内には結婚する事が濃厚のようだ。ニューシングル「Megatron」のMVでの2人の濃厚な絡みを見ると交際は順調なのだろう。


また番組内では次なるアルバムについても話しており「結婚はアルバムリリース前、結婚式はリリース後になる」とコメント。自身5枚目のアルバムがラストアルバムとなるのか? 今後のリリースにも注目が集まる。




デビューからトップを走り続けたNicki Minaj


ニューヨーク出身のNicki Minajは2009年にLil Wayne(リル・ウェイン)、Drake(ドレイク)率いるYoung Money Entertainmentと契約し、翌年デビューアルバム『Pink Friday』をリリースしいきなり全米1位に輝いた。自らをクイーンと呼ぶ通り、現在のCardi B(カーディ・B)のように強烈な個性を放つフィメールラッパーの少なかった当時を牽引してきたのは間違いなくNicki Minajだろう! 同アルバム収録の「Your Love」はビルボード・ラップチャートで1位となり、2002年以降ソロで首位を獲得した初のフィメールラッパーともなった。





ハードコアなスタイルが持ち味の彼女だが「Super Bass」、「Starships」といったエレクトロなトラックにラップを乗せることもできる器用さを持ち合わせており、EDMのシーンに飛び込んでいった最初のラッパーのひとりでもある。





さらにカリブ海のトリニダード・トバゴ生まれということもあって、レゲエをはじめとするカリビアンカルチャーの中で育ってきたNicki Minaj。「Megatron」の他にもFrench Montana(フレンチ・モンタナ)との「Freaks」やChris Brown(クリス・ブラウン)との「Wobble Up」などレゲエを取り入れた楽曲も多く、ヒップホップ、ポップスの外にも彼女のファンは多い。





Twitterで「子供の名前の候補はあるの」と妊娠の噂まで立っているNicki Minajだが引退はどこまで真剣なのだろうか。ライバルCardi Bのように出産後もバリバリ活動しているアーティストもいるだけに結婚・出産休暇としてその後復帰して欲しいものだ!



written by BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.52713/title.nicki-minaj-announces-shes-quitting-rap-to-start-a-family


photo: facebook



SHARE