Native Instrumentsがヒップホップと電子音楽の中間にスポットを当てた拡張音源「MAGNETIC COAST」発売

ジャジーなコード、鮮やかなシンセ、リラックスしたドラムなどで構成されたパッケージになっている。
SHARE
2020.01.29 06:00

Native Instrumentsが音楽制作のための拡張音源パッケージ「EXPANSIONS」シリーズの新作となる「MAGNETIC COAST」をリリースした。



Flying Lotusなどのマルチカラーな作品にインスパイアされた拡張音源集


「MAGNETIC COAST」は、ジャジーなコード、鮮やかなシンセ、リラックスしたドラムなど、Flying Lotus、NxWorries、Sminoなどのマルチカラーな作品から着想を得ており、リラックスしたヒップホップと革新的な電子音楽の中間にスポットを当てた即戦力の拡張音源パッケージ。収録されたMASCHINEとBATTERYのハイブリッドなキットには、温かな質感のドラムと鮮やかなエレクトロニクスが満載になっており、フューチャリスティックでエッジの効いたビートの制作に最適な内容になっている。





ドラムキット、ループ、シンセプリセットのほかにMASCHINE限定素材も付属 


また46のMASCHINEキット、51のBATTERYキット、396のループ、MASSIVEやMONARKのシンセプリセットなどを収録した本パッケージは、MASCHINE限定のサンプルインストゥルメント、プロジェクト、パターンといった素材も付属。既存のMASCHINEユーザーフレンドリーになっていることにも注目したい。



スムースかつエキゾチックなヴァイヴスのヒップホップビート制作時に心強い味方になってくれそうな今回の新作拡張音源パッケージ、現在は6600円で販売中だ。購入はこちらのリンク先にて。 


written by Jun Fukunaga



SHARE