トラップミュージックの新星!NGHTMREの人気曲

次世代トラップミュージックの伝道師DJ NGHTMRE
SHARE
2018.05.08 06:24


次世代トラップミュージックの期待の星 DJ NGHTMRE


HIPHOPの重低音ビートと、エレクトロを融合したようなトラップミュージック界で、DJ NGHTMREが頭角を表している。人気DJのSkrillexがultra Miamiで彼の曲をかけると、瞬く間に注目を集めた。NGHTMREの曲は次世代を感じる新しいサウンドで、感度の高い音楽ファンを虜にしている。




トラップミュージックの歴史とDJ NGHTMREの人気曲


アメリカから全世界に波及して急速に人気を集めているのが、トラップミュージックだ。トラップミュージックのトラップとは、トラップハウスからきている。トラップハウスとは、若者がマリファナを吸ってパーティーすることができる、秘密基地のようなものだ。1990年代からトラップハウスでの楽曲制作を行うDJやラッパーが増え始めて、HIPHOPのジャンルの一つとして確立されていく。当初は完全なHIPHOP寄りのサウンドであったが、次第に時代の流れとともにハウスミュージックやEDMも取り入れ始めて、柔軟に変化していく。そしてトラップミュージックは、重低音のビートをベースとして、高速なスネア音や派手なエレクトロを加える中毒性の高い音楽になっていく。HIPHIPがルーツということもあり、EDMより遥かにゆっくりとした音楽で、重低音を大切にしているエレクトロミュージックといえる。


最近では超人気DJのZEDDやHardwellなども、トラップミュージックを取り入れている。トラップミュージックの中にもさまざまなスタイルがあり、ハードトラップからチルアウトする静かなトラップまで、実に幅広い。トラップ自体が本来ダーティーなイメージがあったので、軽いトラップでエモーショナルに美しく仕上げる楽曲も生まれてきている。NGHTMREもトラップミュージックを基本としているが、彼のトラップミュージックには新しさを感じさせるものがある。NGHTMREが一躍有名になった曲が、「Street」だ。2015年に人気DJ Skrillexにかけられた曲で、その新しく新鮮なサウンドに、オーディエンスは虜になった。この一件は音楽業界でも有名になり、NGHTMREの知名度が急速に上がっていく。HIPHOPとエレクトロをベースとしてミックスしながら、その中に普通では使わないようなあらゆる音を混ぜ合わせている。完全にオリジナルなサウンドで、新しもの好きの感度の高いDJやミュージックファンが、NGHTMREの曲を広めていった。人気DJによってシーンの最前線に躍り出た彼は、トゥモローランドやEDC Las Vegas、LifeInColor Festivalなどアメリカを代表するフェスティバルに引っ張りだこになる。EDMのDJが大半を占めるフェスに出演できるのは、異例の抜擢だった。




新曲「TOUCH」もまた近未来を感じさせるような楽曲で、スローテンポが存在感を高め、爆発的な高揚感とともに中毒性の高いサウンドが繰り広げられる。「Need You」はDillon Francisとのコラボレーションで作られた楽曲だ。キレッキレのトラップサウンドが最高にクールで、エモーショナルなヴォーカルもドラマチックに効いていて、サビは完全に躍らせる仕上がりだ。これぞトラップ、これこそNGHTMRE、といえるような人気曲になっている。PVも楽しすぎる内容で、DJが「Need You」をかけた途端に真面目な人達が踊りまくってしまう変化が面白い。


NGHTMRE - Touch



次世代トラップミュージックの伝道師 DJ NGHTMRE


NGHTMREはトラップミュージックというジャンルを通して、自身のクリエイティブな音楽センスを存分に発揮している。EDMアーティストの中にはパソコンに保存してある音だけを使うDJもいるが、NGHTMREは全く違う。NGHTMREは音への強いこだわりがあり、自分しか使わない音を楽曲に取り込んでいる。トラップミュージックという新しいジャンルだからこそ、制限なしに自由に自分の音楽を表現するNGHTMREの姿勢からは、リアルクリエイターとしての職人気質がうかがえる。これからも日本を含めた世界中のフェスやイベントで、トラップミュージックをリードする存在として、世界中のオーディエンスに最高のトラップミュージックを啓蒙していくだろう。



Photo: https://www.facebook.com/MartinSolveig/

Written by 編集部




SHARE