クリエイター必見! 世界中で愛されるDAWソフトの最新版「Cubase 10」リリース! 新機能を紹介

オーディオ編集機能、ミキシング機能の向上など多彩な新機能も強化された「Cubase 10」のポイントを紹介
SHARE
2018.11.19 03:30

更なる進化を遂げた「Cubase 10」がリリース!


1989年よりドイツのソフトウェア会社、スタインバーグ(Steinberg)社が開発するDTMソフト、「Cubase(キューベース)」シリーズから待望の新バージョン「Cubase 10」が発表/発売された。毎年のようにバージョンを上げてきたCubaseシリーズは今回の新バージョンでも従来の通り、Cubase Pro 10、Cubase Artist 10、Cubase Elements 10の3つのラインアップでリリース。価格はオープンプライスとなっているが、Cubase Pro 9.5からのアップグレードは1万800円と今までのバージョンとほぼ変わらない設定だ。


今までよりさらに新機能を搭載し、ユーザーインターフェイス、音質機能も向上しているというCubase 10。過去のバージョンをお持ちのユーザーはさっそくアップグレードする事をおすすめする。




Cubase 10主な新機能、改良点を紹介


VariAudio

公式サイトでもトップで紹介されている「VariAudio 3」(Cubase Pro 10のみ)が今回の目玉。ボーカルなどを自由にエディットできるVariAudioがメジャーアップデートし、クオリティ、ワークフロー、操作性で改善、拡張されている。スマートコントロールにより各セグメントのすべてのパラメータを直接制御できる使いやすさを実現。マイクロピッチレベルでの微調整からメロディ変更、フォルマントシフトによる自然な音質の維持から全く別の声質への変換までスムーズに行うことができるようになった。




チャンネルストリップ

チャンネルストリップのUIも今回のアップグレードで大きく変わっている。モジュールの機能や操作性を大幅に向上させ、モジュールごとにメーターを搭載したことによる直感的な操作や、各モジュールの順番も入れ替えが可能になり視認性も向上。コンプレッサーなどを詳細表示してさまざまな微調整も可能になった。




MixConsole

Cubaseのミキサー「MixConsole」にはスナップショット機能が追加(Cubase Pro 10のみ)。これによってMixConsoleの設定状態を保存しておく事が可能になり、ミックスを複数作成して瞬時に比較することができる。また各スナップショットにノートを追加、EQ設定だけを呼び出したり、個々のトラック設定を呼び出すことも可能になり、ミキシングをより向上させることになるだろう。




サイドチェーン

さらにサイドチェーンを素早く簡単に設定できるようにも改良されている(Cubase Pro 10およびCubase Artist 10のみ)。過去のバージョンでもサイドチェーンは存在していたが、新バージョンではFXプラグインでサイドチェーンを有効にし、トラックリストからソースを選択するといった数回のクリックで目的のルーティングを作成できるようになった。





この他にも5GBもの独自制作のサウンド&ループなど、多くの新機能/改良点があり、9.5からの見事なアップグレードを遂げたCubase 10。また、Cubase Pro 9以前のバージョンを使用しているユーザーも旧バージョンからのアップデートであれば割安で購入できる。さらにグレースピリオドと呼ばれる特別優待期間では、2018年10月15日以降に「Cubase Pro」「Cubase Artist」「Cubase Elements」を購入し、ライセンスのアクティベートをしたユーザーは最新バージョンに無償でバージョンアップすることができる。


なるべくならDTMソフトは最新バージョンにしておきたいもの。新機能を駆使し、さらなるハイクオリティな制作を楽しもう!




written by #BsideNews


source:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000263.000010701.html

https://new.steinberg.net/ja/cubase/new-in-10/?etcc_rid=1PY69VER-148F1BZM&etcc_mid=235836304114&etcc_med=NLR&etcc_cmp=Promo&etcc_ctv=B2C+Cubase+10&etcc_var=235836304114&pad=Cubase-10&rgn=EU-US-RoW-JP&lan=EN-DE-ES-FR-JP


photo: youtube


SHARE