本日10時半から!! Nasも新作リスニングパーティーをYouTubeより配信開始

今度は大丈夫!? 日本時間、15日午前10時半よりNasのアルバムリスニングパーティーを配信予定。
SHARE
2018.06.15 00:30


Nasがアルバムリスニングパーティーを配信!


Kanye West(カニエ・ウエスト)が4月にTwitterで予告していた通り、15日にリリースとなるNasの6年ぶりのアルバム 『NASIR』KanyeがTwitter上でトラックリストを公開した翌日にリスニングパーティーの配信をアナウンス。当初はKanyeのリスニングパーティーを配信した「WAV」からのストリーミングになるかと思われていたがWAV側がこれを否定。ファンとしてはこのKanye関連のリスニングパーティーが見られないのかと思ったが、Nasのレーベル、Mass Appeal Recordsが自らホストを務め、オフィシャルYouTubeチャンネルより配信される!




『NASIR』も7曲入り


まず驚きなのがNasのアルバムをKanyeが全面プロデュースするということだった。それからというもの、先日のトラックリスト公開までほとんどの情報がリークされる事なく制作が進んでいた。そして先日Kanyeによって明かされたトラックリストは全7曲! Pusha T(プッシャー・T)Kanye West、そしてKanyeとKid Cudi(キッド・カディ)のアルバムと一連のKanyeシリーズは全て7曲入り。おそらくは今月22日リリースとなるTeyana Taylor(テヤーナ・テイラー)のアルバムもそうだろう。稀代のリリシストであるNasが7曲入りの中でどう魅せてくれるのか非常に楽しみだ!






7曲という曲数


Kanyeは以前フィジカルアルバム(CDなどの媒体)はリリースしないと話していた。そして今は音楽もストリーミングする事が主流で世界中のアーティストをフリーでチェックする事ができる。そんな中13、14曲入りといったボリュームのあるアルバムがリスナーの手元でどれだけ全体を再生させるだろうか。


個人的な見解ではあるが、この「7曲」という曲数が絶妙にアルバムとしての飽きさせず、スキップもさせず、何度もリピートさせる曲数なのではないかと実際に聴いていて思う。昨年にChris Brown(クリス・ブラウン)がリリースした2枚組、45曲入りの超大作をリスナーは何回転させただろうか? 45曲入りで1年後にまたアルバムを作られてもくどいが、7曲入りならばリスナーにとって少しの物足りなさと、次への期待感を持たせる事ができるだろう!




ストリーミングに間に合う人は生で、間に合わなかった人はMass AppealのYouTubeチャンネルにてアーカイブが出る事を期待してNasのアルバムを楽しもう!




written by #BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.47265/title.listening-party-announced-for-nas-new-album


photo: 

Twittterfacebook



SHARE