コーネリアス、初音ミクら出演決定! MUTEK.JP 2018日程別第二弾ラインナップが発表

ほかにも昨年出演した「メディアアート界の新星」NONOTAKやDaisuke Tanabeらの出演が発表された。
SHARE
2018.10.05 03:25

デトロイトテクノのレジェンドJeff MillsとMad Mikeによるプロジェクト「X-102」のワールドプレミアや真鍋大度と堀井哲史によるオーディオビジュアルパフォーマンス 『phaenomena』の国内初披露など豪華なラインナップが話題の「MUTEK.JP 2018」の日程別第二弾ラインナップ発表が発表された。



Cornelius、初音ミクが出演


第二弾ラインナップでは、先月、最新アルバム『Ripple Waves』をリリースしたCorneliusの出演や、巨大な3面スクリーンと3Dホログラムを活用し、初音ミクが舞台に立つパフォーマンス&インスタレーションを行う、海外版初音ミクのアートプロジェクト「Still Be Here ft.Hatsune Miku」の日本初公開に注目だ。


Still Be Here – Teaser from DISK-CTM on Vimeo.



さらに12月に来日ツアーを行うブルックリン出身で現在はベルリンを拠点に活動する女性音楽プロデューサーのLaurel Halo、昨年の「MUTEK.JP 2017」にも出演し注目を集めた「メディアアート界の新星」と絶賛されるイラストレーター Noemi Schipferと建築家&ミュージシャンTakami NakamotoによるアーティストユニットNONOTAKらの出演も決定している。



昨年、大好評だったドームシアターがさらに充実  


また昨年、大好評だった日本科学未来館のドームシアターコンテンツが今年はアーティストも増えてさらに充実している点も見逃せない。こちらには、世界的なメディアアートの祭典「アルス・エレクトロニカ」の受賞やMUTEK Montrealにも出演するHiroaki Umedaの出演も決定している。


そのほかにも以前、block.fmでもインタビューを行ったRBMA卒業生のDaisuke Tanabeが、Nobumichi Asaiとタッグを組み出演するなど今年も見所満載の充実したラインナップになっている。


 ■関連記事:「未知の国」インドからのリリースと現地クラブシーンのリアル RBMA卒業生Daisuke Tanabeインタビュー 


また開催に先駆け、MUTEK.JPの関連イベントが10月19日(金)〜11月1日(木)にかけて、東京のUltraSuperNew Galleryで開催されることも決定している。  


なお、MUTEK.JP 2018は、11月1日(木)〜4日(日)の4日間に渡り開催され、昨年の会場だった日本科学未来館のほか、渋谷のWWW、WWW X、代官山のUNIT & Saloonというように複数の会場で行われる。日程別のラインナップは下記のとおり。


▶︎イベント情報
MUTEK.JP 2018


2018.11.01 (THU) A/Visions 1@ WWW

Martin Messier & YRO <CA/QC+FR> 

「Ashes」 Michela Pelusio <IT> 「SpaceTime Helix」 

ZVIZMO <JP>

+ more


2018.11.02 (FRI) 日本科学未来館

Nocturne 1@ 1F 企画展示ゾーン+シンボルゾーン

Cornelius <JP>

Ben Frost & MFO <IS+DE>

Sapphire Slows <JP>

SynichiYamamoto + Seiichi Sega & Intercity-Express <JP> 「Noesis」


A/Visions 2@ 6F ドームシアター

SynichiYamamoto + Seiichi Sega & Intercity-Express <JP> 「Noesis」

Can Büyükberber<TR> 「Morphogenesis」


Play 1@ 7F イノベーションホール

Electric Indigo <AT> 「5 1 1 5 9 3」 

Kyoka<JP>

+ more


2018.11.02 (FRI) Nocturne 2 MUTEK.JP × Resident Advisor @ WWW & WWW X

<WWW X>

Laurel Halo <US>

Rashad Becker & Ena <DE+JP> 

Lemna & Naoto Tsujita <JP>

+ more


<WWW>

Filastine & Nova <ES+ID> 「Drapetomania」 

Intercity-Express <JP> 「triggering」

Sol del Rio <AR> 「d construct」

Betty Apple <TW>

+more


2018.11.03(SAT) 日本科学未来館

<WWW>

Filastine & Nova <ES+ID> 「Drapetomania」 Intercity-Express <JP> 「triggering」

Sol del Rio <AR> 「d construct」

Betty Apple <TW>

+more


Nocturne 3 @ 1F 企画展示ゾーン+シンボルゾーン

X-102 (Jeff Mills & Mike Banks) <US> 「Rediscovers the Rings of Saturn」 

Daito Manabe + Satoshi Horii (Rhizomatiks Research) <JP> 「phaenomena」 

Paul Jebanasam & Tarik Barri <UK+NL> 「Continuum」

Fatima Al Qadiri <KW> 「Shaneera」

Alexandre Burton & Julien Roy (artificiel) <CA/QC> 「Three Pieces With Titles」


A/Visions 3 @ 6F ドームシアター

Joanie Lemercier & James Ginzburg <BE/FR+UK> 「Nimbes」 

Hiroaki Umeda <JP> 「Intensional Particle」


2018.11.03 (SAT) Play 2 @ 7F イノベーションホール

Atsushi Tadokoro <JP>

Daisuke Tanabe & Nobumichi Asai <JP> 

machìna & Shohei Fujimoto <KR+JP> 

+more


2018.11.03 (SAT) Nocturne 4 @ UNIT & Saloon

@UNIT

Sonja Moonear <CH>

SIT (Cristi Cons & Vlad Caia) <RO> Satoshi Otsuki JP


@Saloon

SCHARRØNE <DE+ES> SO <JP>

Iori <JP>

ELLLL <IR>

erica <JP>


2018.11.04 (SUN) 日本科学未来館

Nocturne 5 @ 1F 企画展示ゾーン+シンボルゾーン

Nicola Cruz & Fidel Eljuri <EC> 

NONOTAK <FR/JP> 「Eclipse」

Aïsha Devi feat. Emile Barret <CH+FR> 

Still Be Here ft.Hatsune Miku <JP>


A/Visions 4 @ 6F ドームシアター

Joanie Lemercier & James Ginzburg <BE/FR+UK> 「Nimbes」

Hiroaki Umeda <JP> 「Intensional Particle」

Synichi Yamamoto + Seiichi Sega & Intercity-Express <JP> 「Noesis」 

Can Büyükberber <TR> 「Morphogenesis」


Ambience @ 7F イノベーションホール

Colleen <FR> 

Masayoshi Fujita <JP> 

Sugai Ken <JP> 

Unknown Me <JP>


info: http://mutek.jp/


written by Jun Fukunaga




SHARE