モーリー・ロバートソン、自分が“キム・カーダシアン化”していると感じるワケ

テレビでデカい仕事を次々とこなすモーリーが徐々にキム・カーダシアン化する兆しを語る!
SHARE
2019.05.24 10:00

毎週木曜日夜9時、block.fmで生配信中される、国際ジャーナリストでDJのモーリー・ロバートソンさんの番組『Morley Robertson Show』。今回の番組ではテレビで次々と大きな仕事をこなすモーリーが自身の立場の変化をキム・カーダシアンと重ねて話していました。



毎週モーリー・ロバートソンのラジオが聴ける番組は、こちらをチェック。

「Morley Robertson Show」

生配信:毎週木曜夜 21:00 - 22:30





モーリー:うぇいよー! こんばんは。モーリー・ロバートソンです。先週からはガラガラ声が少し改善しました。風邪がですね、アメリカのボストンに行くことによって気候の違いからなかなかこじれてしまい、戻ってきてもしばらく辛かったんですけども。ようやっと、薬を飲まなくてもなんとか行けるようになりました。だけど低気圧が……これは梅雨入りなのかな? 低気圧とか雨が押し寄せてくる中ですね、明け方に、夜明け前ぐらいから頭痛が、本当に偏頭痛のようにきてしまい。


年に何回かこれ、経験するんですけれども、頭痛薬飲んでもダメでしたね。それで半日、頭が痛くて。現場でマネージャーさんにロキソニンをもらって。要は強めの頭痛薬なんですけど。それを飲んでなんかごまかして仕事してるうちに忘れたみたいな、そんなこともございました。だから低気圧に案外弱い自分を再発見しているところなんですけれども。


この1週間、また日本の気候にアジャストしていって、だんだんと快適な日々に戻りつつあります。日本の東京に暮らして何がいちばんいいかっていうと、どこに行けば何時の時間帯に美味しいものが食べられのかっていうメンタルマップを持っているっていうことなんですね。「ああ、9時過ぎだからあそこは閉まってるけど、ここだったらやってるかな?」とかを大体、消去法で考えることができる。そのジャッジができることは非常に自分にとっての快適な東京生活です。


で、アメリカに行くとですね、先週もちょっとお話ししたかと思うんですけども。そもそも大味なのが大前提になってるので、大味……極端な大味か中ぐらいの大味かの違いを行ったり来たりするのでね、ちょっと辛いものがあった。本当に味覚的に辛かったので、これは自分はもう日本依存に陥ってるなということがございました。そんな中ですね、とうとう我が家にも来てしまいました。自分の顔がついたハガキが。


あの東京新聞の宣伝を私、やっていて。それが地下鉄のあちこちに貼りだされているのですが、あのハガキもですね、たしか伺ったところだと1億枚を日本中に送るそうです。日本中って言っても、東京新聞だから東京ですよね。で、「1億」ってどういう数字なの?って言ったら、10の8乗。ゼロが8つあるわけなんですが、それぐらいの規模の紙をね、「えっ、これをリサイクルするとどうなの?」とか、そういう別の話は置いておいて。それが本当にDMで投函をされてるという中、とうとう匿名でですね、私の住まいのポストにもそれが入ってたんですね。


それで記念に「ああ、自分だ」っていうことで冷蔵庫に飾ってあります。かつてはその冷蔵庫にはIKKOさんから頂いた直筆の書をずーっと貼っていたんですよ。「Good luck」っていうことで。そしたら本当にそのIKKOさんの縁起の良さをいただいて、おかげさまで……っていうことになりましたので、そこに今度は自分の顔を貼り付けている次第でございます。自分で自分をお守りにする自分。





で、これがこのまま続いていくとですね、このところいくつか受けている仕事が結構ね、放送日までは何も言わないっていう原則なんで。先週申しましたデカいやつ。その後の日本版、それの日本部分のスタジオ収録は済ませました。昨日です。で、実は今日は収録なんですけども、この裏でさらにデカいやつにもう1個、出てるんですよ。それで、ここまで来ると、「キム・カーダシアン」という風に自分では呼んでいるですが。


あのキム・カーダシアンが何で有名なのか、もう誰も覚えてないんですね。モデルさんでしたっけ? 何でしたっけ? なんか確かタレントっていうのもリアリティーショーに出ていたセクシーな人だったじゃないかな? それでいつしかカーダシアン姉妹というのが出てきていて。キムの方はカニエ・ウェストと結婚しているんだっけ? で、1回、パリのホテルで人質になって宝石を強盗に盗まれたっていう事件もあって。そのタイミングでカニエが不規則発言をして。


それからだんだんとトランプ支持に傾いていったとか、いろんなことがございます。そういうキム・カーダシアンさん。私は彼女のセクシーな写真をなんとなく見たことあるんですけれども、アメリカのそういうテレビを見ていないので、いま「キムの顔を思い出せ」って言われたら、わかんないんですよ。ただ、キム・カーダシアンっていうのはよく笑いものにもなっていて。有名であるがゆえに有名になっている、そのなんか雪だるまのような存在である。フェイムの。


でね、自分が呼ばれた番組でどうも自分がフィーチャーされて紹介されるわけですよ。大きな舞台でね。そうなった時に、「じゃあ、あなたは何をしている人なんですか? あなたはたとえばJ-POPで50万枚売り上げた人とか、歌謡大賞を受けたんですか? ピューリッツァー賞を受けたんですか? 何かインポータントな論文でも発表した人ですか? ヒトES細胞ですか? そのチームにいたんですか?」っていうようなことではなく、「いや、こういう人がいるんです」「そうですか。そして経歴は?」「何と! 東京大学だけじゃない。ハーバードにも!」「すっごい! どうやったら……?」って。それでもう終わりみたいな。


だから、やっぱりなんとなくキム・カーダシアン化していて。それと、令和の改元に合わせてですね、自分はもうツイートをほとんどしなくなったんですね。さっき食べたリンツのアイスクリームのツイートはしました。すかさず数分以内に48個「いいね」がついて、「みんな仕事の合間に何やってるんだ? よっぽど暇でツイートを見てるんだな」って思って。そのみんなとお友達になってあげたいって思ったんですね。キム・カーダシアンです。



で、そんな感じ。なんかね、一人歩きしてるのね。あ、そうだ。それで、もういろんな媒体からインタビューを受けるんですけども。それも、「何を大切にしていますか?」とか「プライベートではどういう風に気分転換してますか?」とかいう質問が増えていて。「あなたはこれについてどう思います?」って……消費税とかトランプとか改憲っていうのがあったんだけど、要はツイートをしなければしないほど、具体的にどっち側に立ってるのってはいうのは、たとえばあの幻冬舎の社長さん、見城徹さんが大炎上したんですね。先週。


その時に、そもそも見ていなかったからなんだけど、全くリアクションをしていない。どっち側にもついていないわけですね。だからそういう非常にフォーカスのされた、Twitterで次から次へと起きているお祭りのお神輿に全く乗らないでいると、今度は白馬の騎士がやってきて、「この大きなお神輿に殿下、どうぞ乗ってください」って言われちゃうんですね。それで「うん、いいよ」って乗ると……気がついたらキム・カーダシアンなんですよ。次はどういう冠を用意してもらうのか? ティアラをつけてもらうんじゃないか? 


まあ、そんな気分でいま、過ごしておるのですが。とにかく今日は120台のBPMからゴッキゲンな顔のない紳士。そしてみんなに漠然と幸せを与える。そんなジョリータイムを提供したいと思います。1曲目はPendulum『Blood Sugar (Knife Party Remix)』! 私にはもはや、名前がない……その本性は、スターク家のアリア!


Pendulum『Blood Sugar (Knife Party Remix)』



番組情報

 「Morley Robertson Show」

https://block.fm/radios/28

生配信:毎週木曜夜 21:00 - 22:30


モーリーのアンテナがキャッチする波動は、ひと味違う。あなた自身が住んでいる「不思議の国」を味わってほしい。気が付いたら、地球防衛軍に入隊していたとしても、不思議ではない。ここでは毎日が入隊記念日。いろいろな旅をする人のための時間。いっとき、モーリーの視点から世界をのぞいてみてください。


written by みやーんZZ



SHARE