MIYACHIの新曲「Kansai Life」のミュージックビデオが公開

プロデュースはtokyovitaminが手掛け、トラックはDisk Nagataki、カバーアートはVERDYが担当。
SHARE
2021.07.09 11:00

ニューヨーク出身のバイリンガルラッパー、MIYACHI(ミヤチ)の最新シングル「Kansai Life」が7月6日より配信スタート。ミュージックビデオが7月9日より公開された。



Wasted Youthに所属するライダーIssei Mori(森一成)のフルパートBGMとして先行で公開されている本作は、MIYACHI自身が大阪を訪れ感じ取った雰囲気や思い出をリリックに落とし込んでいる。


今作のプロデュースはレーベル“tokyovitamin”が手掛け、トラックはDisk Nagataki、カバーアートはVERDYが担当。ミュージックビデオも大阪で撮影されており、Wasted Youthのライダーが出演するなどフレンドシップからなる楽曲となっている。 


さらに、7月25日(日)渋谷TSUTAYA O-EASTで開催されるMIYACHIキャリア初となるワンマンライブ 「グッドナイトTOKYO」では、VERDYとのコラボレーションアイテムも販売される。





【リリース情報】




MIYACHI「Kansai Life」

https://linkco.re/Ys5tB139?lang=en


LYRICS: MIYACHI

PRODUCED BY: DISK NAGATAKI

MIXED & MASTERED BY: GEORGE DELIGIANNIS 

DIRECTED BY : DEX FILMS

【プロフィール】




MIYACHI

米ニューヨークで生まれ育ったMIYACHIは、日本語と英語の二つの言語を使った巧みなフロウと、ユーモアに富んだ深 い社会的論評が加わったセンスの高いリリックで、東洋の新星として高い注目を集めているラッパー/プロデューサー だ。 高校卒業後、フィラデルフィアでエンジニア/プロデューサーとしてのキャリアをスタートさせた彼は様々なスタジオへと飛び回り、フィラデルフィアのヒップホップコミュニティとの深い繋がりを構築。2017年にMigosの大ヒット曲 「Bad and Boujee」のRemixを発表したのをきっかけに注目を集めると、2018年に発表した「Wakarimasen」で日本のSpotify Viralチャートで1位を獲得。その後、日本だけではなく世界中の様々なリスナーの共感を集めた 「Wakarimasen」は現在ではバイリンガル・アンセムとしてYoutubeで500万回再生以上を記録している。2019年以降もMISIA、RADWIMPS、m-flo、青山テルマなど日本のトップアーティストとのコラボレーションやツアー参加も実 現。また韓国を代表するトップアーティスト=Jay Parkを客演に迎えた「Messin」 や米ベイエリアを拠点とする人気ク ルー”The HBK Gang”の創設者=P-Loを迎えた「GOOD NIGHT ROPPONGI」をリリースするなど、その名はジャンル や国を超えて世界中へと広がりつつある。年々世界中の様々なリスナー、ファン層を取り込みながら着実にステップ アップを続ける中、MIYACHIは更なる成長とクリエイティヴを発揮し、益々国際的なアーティストへと進化を遂げるこ とは間違い無いだろう。

Instagram: @kingmiyachi


LIVE: 7月25日(日)グッドナイトTOKYO ワンマン @TSUTAYA O-EAST 

https://eplus.jp/sf/detail/3407040002?P6=001&P1=0402&P59=1





SHARE