福岡の注目バンド・MADE IN HEPBURNが新曲「poolside」リリース

所属する15人組のクリエイティブクルー「BOAT」から虎太朗がサックスで参加。
SHARE
2020.07.03 10:30

世代とジャンルを横断する福岡のクリエイティブクルーBOATから、サブスクリプションで総再生数50万回超えの5人組バンド・MADE IN HEPBURNが「poolside」をリリース。



福岡を拠点に活動する注目のバンド・MADE IN HEPBURNが1年半ぶりの新曲を連続リリース。5月には第1弾として「マゼンタ」をリリースしたばかりの彼らが、第2弾となる 「poolside」を7月3日リリースした。


本楽曲には、所属する15人組のクリエイティブクルー「BOAT」から虎太朗がサックスで参加。ミックスは前作に引き続き、福岡で活動するthe perfect meのTakumi Nishimura、マスタリングはWax Alchemyが担当している。ジャケットはYOHLUのBOKEHが撮影した写真を元に、福岡のアーティスト・TODAY BY ARTがコラージュした作品が採用された。


BOATからは、6月24日にMADE IN HEPBURNのJeff The BeatsがプロデュースしたGOiTOのEP「Times」がリリースされているほか、7月8日には総勢15人のメンバーが参加したミックステープ「電影港湾地区」のリリースも決定。この作品にはMADE IN HEPBURNの新曲「Teenage Summer(BOAT CUT)」も収録されている。


さらに、MADE IN HEPBURNは福岡のカフェ「como es」が企画したコンピレーションアルバム「Light from within” - 内面からの光 -」にも未発表曲「Sunset Guam(BOAT CUT)」を提供している。この作品は福岡で活動するnape’sやshakyといったアーティストも参加している。



【関連記事】

福岡の注目バンド・MADE IN HEPBURNが1年半ぶりの新曲「マゼンタ」をリリース! コメントも到着


福岡の新進気鋭ユニット・YOHLUが1stミニアルバム『YET YONDER YEARNING』をリリース


福岡のクリエイティブ集団【BOAT】所属のトラックメイカー・JEFF THE BEATSインタビュー


【リリース情報】




MADE IN HEPBURN / poolside 


アーティスト名:MADE IN HEPBURN

タイトル:poolside

発売日:2020.7.3

規格 : 配信

レーベル : BOAT 


【配信リンク】

https://nex-tone.link/poolside



MADE IN HEPBURN

Takahiro Moriyama(Vo)、Goe(Ba)、Jeff The Beats(Gt,Key)、YaungTa o (DJ)、SHODAI(Dr)による5人組バンド。バンド内にLo-fi BeatからHouse、 Footworkまで多彩なジャンルを手がけるトラックメイカーが3人存在。また、14人組コレ クティブ・BOATのコアメンバーとして、それぞれに活動の幅を広げている。


【SNSリンク】

MADE IN HEPBURN

▶twitter https://twitter.com/MadeInHepburn

▶Instagram https://www.instagram.com/madeinhepburn/


BOAT

▶Instagram https://www.instagram.com/boat_174/

▶twitter https://twitter.com/BOAT__CREW


TODAY BY ART

▶Instagram https://instagram.com/todaybyart?igshid=i6pyv3hapuwu


como es

▶Instagram https://www.instagram.com/como_es_imaizumi/


SHARE