ビート・ミュージックのモタリも再現、機材に悩ませない新サンプラー登場、Teenage Engineeringから

これ一台でDTM制作にも大活躍! 次世代サンプラーが登場!
SHARE
2018.01.25 15:01

かわいい電卓?違うんです。なんとこれ、音楽シンセサイザー。Teenage Engineeringが新しいサンプラー「PO-33 K.O!(ノックアウト)」と「PO-35 speak」が発表されたんだけど、これがまたすごいんです。何がすごいかというと、子供から大人まで誰でも簡単に素敵な曲を作れちゃいます。


音楽制作にはもってこいのPO-33 K.O!

まずは「PO-33 K.O!」。好きな音をサンプリングする。その音をぶった切る。そしたらあっという間にナイスなhiphopトラックをわずか数分で作れます。ドラムの音は最初から内臓されているんで、音楽の曲作りが難しいと思う人には、「PO-33 K.O!」から初めてみてはいかがでしょうか?




ライブでも使えるサンプラーPO-35 speak

そしてもう一つは声を遊ぶコンセプトのサンプラー「PO-35 speak」。声に色々なエフェクトをかけて、自分だけの凝ったサウンドを作れます。たとえば、PerfumeやDrakeのエフェクトっぽいサウンドだったり、ロボットの声にしたりできます。僕だったらLISAの声を集めて、美しい和音を構築したり、VERBALの声をローファイにしてループするかな。他にもオススメな楽しみ方は、生まれたばかりの子供の声を録音して、思い出の1曲を作って子供が大きなったら聞かせたり。




この2つの楽器のさらにすごいところが、こんなに小さいのに、スピーカーに繋げるとかなり音がしっかりしてるところ。低音もしっかりでてるし、サクっと遊ぶことができます。使い込めば、ディープなDTM制作もできるので、アルバム1枚分作れちゃうかもしれません。これが約1万円で買えちゃうのもすごいとこ。2月14日発売予定。Teenage Engineeringからはサンプラー以外もたくさん面白いシンセサイザーがでていますのでオススメです。






PO-33 K.O!

レコーディング用マイクと40秒のメモリーを搭載するマイクロ・サンプラー


PO-33 K.O!(ノックアウト!)は、レコーディング用マイクと40秒のサンプル・メモリーを搭載する、マイクロ・サンプラーです。ライン入力または内蔵マイクで、あらゆるサウンドをサンプリング、メロディック・モードではクロマティックにメロディを演奏し、ドラム・モードではワンショット・ドラムとして演奏することができます。シーケンスに加え、エフェクトをかけることも可能です。


PO-33 K.O! 製品ページ

http://www.minet.jp/brand/teenageengineering/po-33-k-o/



PO-35 speak

サンプルした声に、異なるキャラクターとフレーズをつけるボーカル・シンセサイザー/シーケンサー


PO-35 speakは、8つの異なるボイス・キャラクターを備え、内蔵マイクで自分だけのフレーズをレコーディング可能なボーカル・シンセサイザー/シーケンサーです。内蔵マイクで自分自身の声をその場で録音、まったく別のキャラクターに作り変えることができます。演奏して、シーケンスを組んで、エフェクトをかけたり、さらにドラムを重ねることも可能です。


PO-35 speak 製品ページ

http://www.minet.jp/brand/teenageengineering/po-35-speak/



Written by Taku Takahashi 

SHARE