TVアニメ「ブラッククローバー」新EDテーマ担当はm-flo 物語の一部となるような楽曲に

7月2日から放送となる新エンディングテーマはm-floが担当する。
SHARE
2019.07.01 02:00

テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新エンディングテーマをm-floが、新オープニングテーマをGIRLFRIENDが担当することが決定した。


週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の「ブラッククローバー」(著:田畠裕基)は、シリーズ累計880万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。 2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇、そして少年アニメの王道として注目を浴びている。





7月2日(火)放送からのエンディングテーマはm-floの新曲「against all gods」。デビュー20周年を迎える現在でも、映画「去年の冬、きみと別れ」(2018年)や「PRINCE OF LEGEND」(2019年)の主題歌を担当し、多彩な音楽性を持ち活躍し続ける彼らだが、テレビアニメのタイアップは初めてとのこと。


【m-floコメント】




作品の方向性を監督と長い時間話し合って作ったエンディングです。物語の一部になりたいと思い、キャラクターやストーリーに寄り添い、m-flo にとっても、リアルなメッセージである事を想像し作った曲です。「ブラッククローバー」のテーマをハートに抱き、戦いに挑みながらも根底にはLOVEがあることを、忘れないでいようと思います!  m-flo loves BLACK CLOVER!気に入っていただけると嬉しいです。


また、8月6日(火)放送からの新オープニングテーマはGIRLFRIEND「sky & blue」。 GIRLFRIENDは平均年齢18歳ながらも、全員がボーカルをこなし作詞/作曲も手掛ける新世代のガールズバンド。TVアニメ「双星の陰陽師」のエンディングテーマ「Hide & Seek」でメジャーデビューを果たした。


【GIRLFRIENDコメント】




ブラッククローバーのオープニングテーマを担当させていただける事を、初めて聞いた時、なんだかうるっときてメンバーみんなで抱き合いました。辛いことがあった時アニメから希望をもらえるので、音楽を通じて一緒に盛り上げることができて本当に嬉しいです。しかもOPなんて夢みたいです…。 これを機にガルフレのことをもっと多くの人に知ってもらえると嬉しいですし、ブラクロ好きな方がライブに来てくれたら嬉しいなと思います!


テレビアニメ「ブラッククローバー」は、7月2日(火)夕方6:25~第90話「ムチャクチャな魔法戦」が放送される。 前回の放送にて、主人公アスタが属する“黒の暴牛”団のアジトがテロ組織“白夜の魔眼”の襲撃を受け、応戦する仲間を助けるために姿を表した新キャラクター、ヘンリー・レゴラント。第90話では、彼が仲間たちと襲撃者との戦いに挑み、さらに迫力ある戦いを繰り広げる。



■ブラッククローバーとは




本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計880万部を超える人気作品。冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。一癖も二癖もある個性的救なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題の作品。 2018年10月からは放送が2年目へ突入し、王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けている。


■あらすじ 

魔法がすべての、とある世界――。

「クローバー王国」最果てにある村の教会に、同じ日に捨てられていたアスタとユノ。アスタはなぜか生まれつき一切魔法が使えず、一方ユノは天才的な魔力を持っていた。対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”になることを夢見て「魔法騎士団」に入団。アスタは「黒の暴牛」団、ユノは「金色の夜明け」団で、それぞれ仲間たちとともに数々の任務をこなし、着実に実績を積み重ねる。

「反クローバー王国」を掲げる謎のテロ組織「白夜の魔眼」や、敵対する隣国「ダイヤモンド王国」の脅威から、国と人々を護る魔法騎士団員として、アスタやユノは魔法帝への道を突き進む!


■放送時間

テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送 BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送


written by 編集部



SHARE