元カレ・元カノをミーアキャットに食わせろ! エルパソの動物園が開催したパンクなバレンタイン企画とは

憎き思い出をミーアキャットのエサに。エルパソの動物園の一風変わったバレンタイン企画が過激だ。
SHARE
2019.02.16 02:30

あなたは素敵なバレンタインが過ごせたかな? エルパソの動物園では過激なバレンタイン企画が話題に。




エルパソの動物園、ゴキブリに元カレ・元カノの名前を書いてミーアキャットに食わせるバレンタイン企画を開催


え? ミーアキャットってゴキブリ食べるの? と思ったのは筆者だけではないはず。ミーアキャットのエサとして提供されるゴキブリに、元カレや元カノの名前を付けて、食べさせちゃおうという企画を米・テキサス州エルパソの動物園が開催したようだ。


忘れられない元恋人を、ミーアキャットに食べてもらってスッキリしようというこの企画。食べさせたい元カレ、元カノの名前をFacebook上で募集し、それをエサとしてミーアキャットに与えるのである。ポップに書いてみたものの、ザ・アメリカって感じのノリ、最高だな。










食べられた恋人たちは、展示室にて展示


実際にFacebookで検索してみたところ、『Quit Bugging Me(わたしをイライラさせないで! )』という名前で毎年開催されている企画のようだ。なるほど、イライラを指すBugとその語源となっている虫のBugをかけて、ゴキブリに辿り着いたのね。


食べられちゃった元カノ・元カレの名前はミーアキャットの展示室に張り出すオマケ付き。とことんやるスタンス、嫌いじゃないよ。食べられた元カレ・元カノたちはこんな感じで展示室にポップに飾られる。




Facebook上は閲覧注意な画像ばっかりで、正直この記事を書きはじめたことを後悔している。肝心のエサとなるゴキブリも、日本よりもパワフルなやつだ。デカイ。デカすぎる。


詳しくはこちらのエルパソ動物園のオフィシャルフェイスブックページでその全容を調べてみてほしい。虫やゴキブリが苦手な人はくれぐれも自己責任で。


ミーアキャットよりもゴキブリがフィーチャーされていて疲れてしまったかと思うので、Kashmere Cat(カシミアキャット)の楽曲でチルしてみて。それではお送りします「Miss You」。


 

「Mia」もいいね。


  


健全な彼氏彼女諸君。ゴキブリに食べられないように普段からの行いにはくれぐれも気を付けよう。SNSで元恋人がエルパソを訪れているのを見てしまったその時には、あなたはミーアキャットのエサとして食べられてしまっているかもしれない。注意が必要だ。


Written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


source:https://www.thrillist.com/news/nation/zoo-will-name-cockroach-after-ex-feed-to-meerkats/

https://www.nbcdfw.com/news/weird/Forget-Chocolate-Name-a-Roach-for-Your-Ex-Lover-505565471.html?platform=hootsuite


photo:Photo by James & Carol Lee on Unsplash







SHARE