Kanye Westも絶賛!? 南部ヒップホップのレジェンド、Master Pがシリアル業界に進出

これまでにRap Snacksシリーズ、カップヌードルなどをスーパーで売り出してきたMaster Pの新たな動き。
SHARE
2020.10.08 07:30

これまでにMigos(ミーゴス)やCardi B(カーディ・B)といった有名ラッパーたちをデザインに起用し様々なフレーバーを販売してきたRap Snacksシリーズや、カップヌードルブランド通称「Rap Noodles」を売り出すなど独自のビジネスを展開してきたニューオーリンズ出身のレジェンドラッパー、Master P(マスター・P)が新たにシリアル業界に進出!!


自身のInstagramではKanye West(カニエ・ウエスト)の手にも渡し、プロモーションに励んでいる。






ヒップホップ心をくすぐる商品名!!


すでにアメリカでは大手スーパーマーケットのWalmartやセブンイレブンで販売が開始されているシリアルの名前は「Hoody Hoos!」。古くからアーティストとしての彼を追いかけている人には気になる名前だろう。というのも「Hoody Hoos!」とはMaster PがSilkk the Shocker(シルク・ザ・ショッカー)、C-Murder(C・マーダー)と組んでいたラップグループ、TRU(トゥルー)の代表曲「Hoody Hooo」から引用したもの。「この曲のように世界中の子供たちに届いて欲しいぜ!!」と食べながらコメントしている。


Hoody Hoos!はハニーディップ、トロピカルフルーツ&マシュマロ、シナモン・アップルの3種類が販売されており、パッケージにラッパーの顔が使われていないところを見ると本格的に子供をターゲットにした商品なのかもしれない。



まだまだあるぞMaster Pブランド


冒頭で紹介したスナック、ヌードルの他にもMaster Pは今年の8月に「Uncle P's Louisiana Seasoned」と呼ばれる食料品ラインをスタートさせた。ラインアップはお米やパンケーキミックス、シロップなど。しかしこれには人種問題も絡むきっかけがあったようだ。


アメリカでは有名な朝ごはんの顔のひとつでパンケーキミックス、シロップなどを販売する「ジェミマおばさん(Aunt Jemima)」ブランドは黒人女性の顔のイラストをあしらった製品シリーズの販売を終了すると発表し、黒人男性のイラストを商標としているライスブランド「ベンおじさん(Uncle Ben's)」は商標デザインを改めることを発表。それに代わるように黒人が経営する会社のブランドとして「Uncle P's Louisiana Seasoned」を押し出していくとのこと。利益の一部は黒人コミュニティに還元されることも決まっている。



プロモーションに使われているSNSの動画だけを見てしまうと「Master Pも面白いおじさんになったな」と感じてしまうが、そんなジョークの裏には”ブラック・オウンド・ビジネス”=黒人経営のビジネスを自ら展開し見本を示している彼の姿があるように感じる。




written by BsideNews


source

https://thesource.com/2020/10/02/master-p-adds-cereal-to-his-new-brand-of-foods/

https://www.foodandwine.com/news/master-p-food-brand-uncle-ps-louisiana-seasoned


photo

https://www.youtube.com/watch?v=aYnMAHbRbWg




SHARE