藤原ヒロシ、高木完、NIGO®らが登場! 伝説的レーベル「Major Force」のドキュメンタリーが公開

Major Force30周年記念イベントに先駆けて公開された永久保存版ドキュメンタリーをチェック!
SHARE
2018.09.20 03:00

9月22日(土)〜10月12日(金)までレッドブルが開催する都市型音楽フェス「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」のコンテンツのひとつとして、9月30日(日)にラフォーレ原宿で行われる日本初の伝説的クラブミュージック・レーベルMajor Forceの30周年記念イベント『Major Force be with you -30th anniversary-』が開催される。



K.U.D.O、高木完、藤原ヒロシらオリジナルメンバーに加えNIGO®も出演するドキュメンタリー  


それに先立ち、レッドブルでは、その「Major Force」を題材にしたドキュメンタリー動画『Major Force be with you』を公開。その約12分に渡ってMajor Forceの歴史を紐解く動画には、Major ForceのオリジナルメンバーであるK.U.D.O、高木完、藤原ヒロシに加え、Major Forceをルーツとしてストリートファッションシーンで絶大な影響力を発揮するNEIGHBORHOODの滝沢伸介、ロンドン拠点のレーベル「Mo’Wax」の首領にしてMajor Force WESTの仕掛け人でもあったJames Lavelleが出演するほか、Mo’WaxからMajor Forceのメンバーたちと様々な音楽を発信し続けてきたNIGO®、Major Forceをはじめ、Mo’WaxやNIGO®のアートワークを影で支えてきたSk8thing(C.E)など、ストリートシーンの超重要人物が登場する。 


 



また本ドキュメンタリー以外にもレッドブルのサイトでは、スピンオフとして様々なカルチャーにMajor Forceが与えてきた影響を「現在」の視座からその痕跡を紐解き直すコラムも掲載。現在は、第1弾として「もし“メジャー・フォース”がなかったら…?」が公開されているが、今月中に、第2弾、第3弾も公開される予定とのこと。 


イベントでは限定Tシャツや7インチレコードも販売 


さらに『Major Force be with you -30th anniversary-』会場では、服作りのルーツをMajor Forceのマーチャンダイジングからスタートしている滝沢伸介のNEIGHBORHOODによる会場限定Tシャツも販売されるほか、会場限定の7インチレコードの販売も決定。こちらは、Major Force ProductionsのK.U.D.O、高木完、屋敷豪太の3人に加え、オリジナルプラスチックスの立花ハジメに、トシ(中西俊夫)&チカ(佐藤チカ)の娘のカリン、Major ForceのライブメンバーでもあるMOMOが参加し、新たにRed Bull Music Studios Tokyoにて制作。A面にプラスチックスの『TOP SECRET MAN』、B面にその録音パーツを生かしたDUBバージョンが収録される。 






なお、イベントのチケットは完売していたが、9月21日(金)18時から追加販売がスタートされる予定。今回の販売は少量となるそうなので、イベントが気になる人は是非この機会をお見逃しなきよう…。



ドキュメンタリーの視聴先はこちら



▶︎イベント情報

Major Force be with you -30th anniversary-


日 時:2018年9月30日(日)開場16:30/開演18:00(トークショー 17:00〜)

場 所:ラフォーレミュージアム原宿(原宿)

料 金:前売1,000円

出 演:MAJOR FORCE (K.U.D.O+高木完+屋敷豪太), 藤原ヒロシ, SDP, 森俊二, クニ杉本, 田村玄一, momo, 大西ツル, TOMOHIKO HEAVYLOOPER, EGO-WRAPPIN', 立花ハジメ, 島武実, ORCHIDS


info: https://www.redbull.com/jp-ja/music/events/major-force


written by Jun Fukunaga



SHARE