Pitchforkもプッシュするmachìnaがモジュラーシンセ・ライブをVENT BARにて150人限定で開催

12/25、150人限定のライブ。
SHARE
2020.12.11 08:00

詩的な感覚のボーカルとモジュラーシステムによって作成されたアナログサウンドが国際的に話題のmachìna(マキーナ)が12月25日のVENT BARに初登場。150人限定でライブを披露する。


machìnaは、大学でジャズを専攻、そしてK-pop シンガーとして活動した後にエレクトロニッ ク・ミュージックに転向。彼女の音楽はテクノロジーと時間、そして感情のハーモニーを模索する。2019年のアルバム、『archipelago (群島)』は、Pitchforkでも紹介された。その後リリースされたコンセプチュアルアルバム『Willow』は、時間/空間/感情の基本的概念をテーマに、 それぞれのトラックは、喚起した感情が言葉となり、その言葉(音)と音楽が調和し同じ尺度で表現されている。






【公演情報】


- VENT BAR -

DATE : 12/25 (FRI)

OPEN : 23:00

DOOR : ¥1,000

LIMITED ADVANCE TICKET:¥1,000(優先入場)

https://jp.residentadvisor.net/events/1433042


=ROOM1= machìna

And more


VENT: http://vent-tokyo.net/schedule/vent-bar-20201225_machina/


Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/2856263401260868





SHARE