歌姫LordeがKanye Westの名曲をシカゴのライブでカバーし地元民が興奮のるつぼと化す!!

Kanye Westの地元シカゴで行われたライヴでLordeが2曲のKanye名曲をカバーし、地元ファンが熱狂した。
SHARE
2018.04.02 03:45

ニュージランド出身の人気女性アーティストLordeが、先日シカゴで行ったライヴでシカゴ出身のKanye Westのカバー曲を披露。地元民が興奮のるつぼと化するほどの反響を得たことが明らかになった。  


Kanye West「Love Lockdown」と「Runaway」をカバー  


昨年リリースした新作アルバム『Melodrama』リリースツアーでシカゴを訪れたLordeは、シカゴが生んだ稀代の音楽プロデューサー、アーティストであるKanye Westの名曲2曲をカバー。


2曲のうち、1曲はKanye Westの2008年のアルバム『808's & HeartBreak』収録の「Love Lockdown」をアカペラで熱唱。もう1曲は、2010年のアルバム『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』収録の「Runaway」で、こちらは自身のバラード曲「Liability」とマッシュアップする形でカバーしている。




新作アルバムの制作が噂されるKanye West 


なお、カバーされたKanye Westは、最近、アメリカのワイオミング州の山奥で、2016年にリリースした『The Life of Pablo』に続くアルバムを製作中との噂が報じられている。そのため、今回の粋なLordeのカバーは、もしかしたらアルバム制作中のKanye Westへのエールなのかもしれない。  


参考: 

https://www.highsnobiety.com/p/lorde-kanye-west-cover-runaway-love-lockdown/


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Krists Luhaers



SHARE