イギリスのロックバンドLittle Barrie、3年ぶりの新作『Quatermass Seven』をサプライズリリース

The HeliocentricsのMalcolm Cattoをドラマーに迎えた新作。日本語でのメッセージも到着。
SHARE
2020.10.20 09:00

イギリスのロックバンド、Little Barrie(リトル・バーリー)がThe Heliocentrics(ヘリオセントリックス)のMalcolm Catto(マルコム・カトー)をドラマーに迎えた新作『Quatermass Seven』を10月16日にサプライズリリース。

 


前作のリリース直後にはイエスのギタリストであるSteve Howe(スティーヴ・ハウ)の息子であるドラマー、Virgil Howe(ヴァージル・ハウ)の急逝を経験し、一旦は歩みを止めてしまった彼らだが、再び音楽を通して絆を確かめるようにThe HeliocentricsのMalcolm Cattoをドラマーに迎えレコーディングをスタート。Cattoの所有するアナログ機材を使用し、マスターもアナログな手法によって行われた今作はジャンルに縛られない傑作となっている。


そして今作と共になんと伝説のヒップ・ホッププロデューサーであるMadlib(マッドリブ)のレーベル「Madlib Invazion」と契約。


Barrie Cadogan(バーリー・カドガン)からはなんと日本のファンへ日本語でのメッセージが届いている。









【リリース情報】




アーティスト:Little Barrie & Malcolm Catto(リトル・バーリー・アンド・マルコム・カトー)

タイトル:Quatermass Seven(クオーターマス・セヴン)

レーベル:Madlib Invazion

輸入盤CD絶賛発売中(国内盤仕様 / 帯・解説付き)

価格:輸入盤オープンプライス

※デジタル配信は10月16日(金)スタート/輸入盤LPは後日発売予定

★配信/購入リンクはこちら:

http://hyperurl.co/1ik186 


<トラックリスト>

1. Rest In Blue

2. You’ re Only You

3. Repeater #2

4. T.R.A.B.S.

5. Steel Drum

6. After After

7. Repeater #1






SHARE