SNSで話題性抜群!次世代ラッパーLil Pumpを徹底解説!

「Gucci Gang」生みの親!ヒップホップの次世代をリードするLil Pumpに迫る!
SHARE
2018.05.13 07:19


SNSの投稿動画が話題を呼んでいるLil Pump


Lil Pumpは今年17歳になった新人ラッパーである。しかし、彼の行動はわずか16,7歳の少年がやる事とは思えない程大胆で、SNSに投稿している動画などが世の話題をさらっているのだ。彼の曲はストレートなヒップホップであるという評価を受けている。そんなLil Pumpについてご紹介する。



SNSでも評判になったLil Pumpの大ヒット曲「Gucci Gang」




Lil Pumpが有名になった曲が「Gucci Gang」だった。この曲は全米のシングルチャートで第32位にランクインしている。タイトルとなっている「Gucci Gang」はLil Pumpと彼の相棒であるSmoke Purppのコンビ名で、ファッションブランドの名からつけられているのである。Lil Pumpの胸にはこのブランドのタトゥーが入れられている。「Gucci Gang」の歌詞は面白い程に「ワル」ぶった男のストーリーだ。しかし、この歌詞が面白いとしてファンの間で評価されている。Lil Pumpがラップを始めるきっかけとなったのは彼と同じくマイアミ出身のラッパーであるSmoke Purppとの出会いだったそうだ。しかも彼がヒップホップを始めたのはなんとこの曲が出る1年程前だったというから驚きである。Lil Pumpは動画サイトに自分の曲を投稿するようになり、それらはあっという間に驚く程の再生回数を記録した。「世紀の仕掛け人」と自分で名乗っているLil Pumpの曲は、同じ言葉を何度も繰り返すのが特徴だ。SNSでお騒がせしているLil Pumpだが、彼が所属しているのは有名レーベルである「ワーナー・ブラザーズ・レコード」だという事からも彼の個性的な実力は注目されているというのがわかる。



アメリカの高校生によるLil Pumpを称えるスピーチ


Lil PumpはSNSに過激な投稿動画を繰り返しており、逮捕歴などもある事から常に人々の注目を集めている。しかし、彼をヒップホップを救った英雄として称えるアメリカ人の高校生のスピーチが2017年12月に話題になった。彼はLil Pumpの曲は一見下品に感じるものだが、よく聴いていればそれが愛や人生について表現していると語っている。若者達に対して自分の夢を信じる大切さを伝えているとスピーチしたのだ。このスピーチはSNSで投稿されたものであるが、これに対し、Lil Pumpも「今年一番のスピーチだ」と同じくSNSで反応を返した。同じ10代の若者達から大きな支持を受けているLil Pumpだが、彼がこのように支持されるのには理由があるのだ。ある時には彼がSNSにファンと共に駐車場の一角でアカペラで「Gucci Gang」を歌っている動画がアップされた事もあった。彼とファン達の距離は非常に近く、それが彼の人気がとてもある事の理由の1つだと言えるだろう。




ビートメイカーとしてデビューする日も近いと言われているLil Pump




Lil Pumpは2018年にSNSに新曲「ESSKEETIT」の一部分をSNSで公開しているのだが、この投稿で自分自身でプロデュースしていた事も明かしている。彼の親友であるSmoke Purppが以前からビートメイクをしていた事は知られている事だ。そんなSmoke Purppの影響を受けてビートメイクをしているとされている。しかしこれに関しては公式に発表されているわけではないため、今後のLil Pumpの行動を見守るしかない。この時に投稿された動画はわずか38秒しか撮影されていないものだが、場所は周囲のものを見る限りでは彼のスタジオのようである。音に合わせてリズムよくノリながら楽しげな様子のLil Pumpを見て、本当にビートメイカーとしても実力を発揮するのではないかとファンの間では期待が高まっている。


最近の若手ラッパー達はヒップホップに新たな風を起こす可能性がある人達が多いと言われており、Lil Pumpは間違いなく、その1人となるだろう。



Photo: https://www.facebook.com/lilpumpofficial/

Written by 編集部




SHARE