Lauryn Hill、4年ぶりとなる来日公演が決定。スペシャルゲストにNulbarich

伝説のアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』リリース20周年を記念し、アルバムから全曲を披露するスペシャルセットに。
SHARE
2020.02.17 09:30

約4年前に来日したLauryn Hill(ローリン・ヒル)が再び!! 前回は大阪でのライブもあったのだが、今回は東京の1日一箇所のみの開催となるようだ。


日程は5月12日(火)に東京・有明に新設される会場、東京ガーデンシアターで行われる。会員先行のチケット販売は2月17日(月)の18時から開始されているので、今すぐ詳細をチェックしよう。






20周年を記念したスペシャルセットに


今回の来日は1999年のグラミー賞で女性アーティストとして史上最多の5部門を独占するなど、多くの伝説を残してきたLauryn Hillのデビューアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』の20周年を記念してのもの。すでに2018年から行われている20周年ツアー(アルバムリリースは1998年)の一環で来日となる。このツアーではアルバム収録曲を全曲披露すると言うスペシャルなセットが組まれており、すでにツアーが行われた会場で大きな話題となっている。


アルバムは日本でもミリオンセラーとなるほどヒットし、さらに彼女の唯一のアルバムということもあって、今でも聴いているファンの方も多いのでは。あのDrake(ドレイク)もサンプリングした彼女の歌声をお見逃しなく!!




スペシャルゲストにNulbarichも出演


海外の公演ではNas(ナズ)、M.I.A.、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)といった豪華なゲストを迎えて開催されるこのツアー。今回日本での公演にはスペシャルゲストとして、日本のシティ・ポップシーンを牽引するNulbarich(ナルバリッチ)の出演も決定している。結成から2年足らずで日本武道館をソールドアウトさせ、CMやドラマにも続々と曲が起用されている今注目のバンドだけに期待が高まる。


以前バントのボーカリストであるJQは「Lauryn Hillが所属していたThe Fugees(フージーズ)の「Killing Me Softly With His Song」を聴いて本格的に音楽にのめり込んだ」とも話しており、本人にとっても嬉しい話だろう。確かに彼らのポップにも受け入れられ、それでいてジャジーでブラックな曲の深みはそこから来ているのかと納得できてしまう。




詳細はこちらから

https://www.mslaurynhilljapan.com/



【公演情報】

■公演名: The Miseducation of Lauryn Hill 20th Anniversary Tour

■日程:  2020年5月12日(火曜日)開場18:00/開演19:00

■会場: 東京ガーデンシアター

■お問い合わせ:info@livenation.co.jp


【チケット情報】

<席種>

アリーナVIP指定席: 2万5000 円

アリーナ指定席: 1万2500円

スタンド席: 1万500円

※未就学児(6歳未満)入場不可


<受付期間>

主催者先行: 2月17日(月)18:00 ~ 2/20(木)23:59 ※抽選

プレイガイド独占先行: 2月21日(金)正午 ~ 3/6(金)23:59 ※抽選

その他先行:3月7日(土)~ 3/13(金)※抽選

一般発売:3月14日(土)10:00 ※先着



written by BsideNews


source:

https://www.mslaurynhilljapan.com/


photo: https://www.mslaurynhilljapan.com/https://www.sonymusic.co.jp/artist/LaurynHill/info/515402





SHARE