Kraftwerkが代表曲「Autobahn」をプレイする1975年の超貴重映像をBBCが公開

映像では若かりし頃のKraftwerkの姿やアルミ箔で作ったお手製シンセドラムなども確認できる。
SHARE
2019.09.27 10:00

イギリスの公共放送BBCがアーカイヴしているKraftwerkの超貴重映像を公開した。




1975年当時のKraftwerkの姿をおさめた超貴重映像が公開 


公開されたのはBBCの科学技術テレビ番組『Tomorrow's World』にて放送されたKraftwerkのライヴ映像の一部。同アーカイヴ映像は約1分20秒ほどの短いクリップになっているが、動画では代表曲のひとつ「Autobahn」を演奏するKraftwerkメンバーたちの姿も確認することができる。


アルミ箔を使ったお手製のシンセドラムなども動画には登場 


またクリップの最後では当時、アルミ箔を使って作ったお手製のシンセドラムのことも紹介される。またそれにあわせてKraftwerkがキーボードのかわりにジャケットのラペル(下襟)に触れるだけで曲の演奏を可能にすることに取り組んでいたことなどもナレーションされる。そのアイデアは残念ながら実現されることはなかったが、今ではキーボードの代わりに触れるだけで演奏ができるROLI blocksのような音楽機材もある。



当時、彼らが思い描いていた未来の音楽と楽器のアイデアは、今では現実のものになりつつあることを考えるとなかなか感慨深い。

written by Jun Fukunaga


source:
https://www.musicradar.com/news/watch-kraftwerk-playing-autobahn-live-for-the-bbc-in-1975

photo: BBC Archive Facebook



SHARE