元Kero Kero BonitoのプロデューサーSKYTOPIAとシンガーKanbinの新ユニット・KOMONO LAKEが2ndシングル「SEEDS」をリリース

2月18日には都内のライブハウス下北沢THREEより、無観客・配信ライブ形式でKOMONO LAKE 1st LIVEを開催。
SHARE
2021.02.10 08:30

自然派シティポップユニット・KOMONO LAKEが2ndシングル「SEEDS」を2月10日リリースした。


 

元Kero Kero Bonitoでロンドン出身のプロデューサーSKYTOPIAと、イラストレーター/木工作家としての側面も持つシンガーKanbinの新ユニットKOMONO LAKE(読み:コモノレーク)が2ndシングル「SEEDS」リリースした。


KanbinとSKYTOPIAはこれまでも水曜日のダウンタウンのジングルとしても使用された「House Party」、SNSで話題になった「Drawing of a Penguin(ペンギンの絵)」など、数々のコラボ曲を発表してきた。


新ユニットKOMONO LAKEは「自然派シティ・ポップ・ユニット」がコンセプト。現代のジャパニーズ・ソウル・サウンドを継承しつつ、シティ・ポップや昭和歌謡にも影響された独特の音楽性が特徴。Kanbinの飾らない歌声と、それを支えるSKYTOPIAのサウンドが幻想的な情景を作り出す。


2ndシングルの「SEEDS」は人間の手を離れた世界の中で自由に芽生えていく自然の姿を歌った作品。


2月18日には都内のライブハウス下北沢THREEより、無観客・配信ライブ形式でKOMONO LAKE 1st LIVEを行う。スペシャルゲストとしてFrascoとDJ chambaraが参加。





【リリース情報】




KOMONO LAKE

『SEEDS』

配信リンク: 

https://big-up.style/AZbyV03HdW


Release Date:2021.02.10 (Wed.)

Tracklist:

SEEDS

Credits:

Music by SKYTOPIA

Vocals, Lyrics & Artwork by Kanbin

Bass by Kuroji


【ライブ情報】




KOMONO LAKE 1st Live


With special guests:

Frasco

DJ chambara


Flyer Design by Kanbin


2/18/2021 (Thu)

Start: 20:00


ONLINE LIVE from 下北沢THREE

配信チケット: ¥1,500

チケット購入リンク:

https://bit.ly/3ipI8wc



KOMONO LAKE




Photo by Kenji Seo





SHARE