KOJOE、NYマナーに溢れたHip Hopサウンドを軸にした最新EP『23』をリリース

大阪注目の新世代クルー=Tha JointzよりJASSを迎えた「FIND OUT」のMVも公開。
SHARE
2020.08.31 14:30

2020年に入り、<NEXT PROTEIN>のPRムービーへの楽曲提供や、Olive Oilとの久々の再タッグにして、Bob Marleyの名曲「No Woman No Cry」のカバー曲リリース、Red Bullの人気企画『RASEN』に¥ellow Bucks、Eric.B.Jr、MIYACHIと共に出演す、他にもBUPPONやMuKuRo等のプロデュースワークスを手がけるなど、話題を提供し続けているラッパー/プロデューサー=KOJOEが最新EP『23』をリリースした。



今作『23』は、KOJOE自身が原点回帰とも呼ぶプロジェクトで、コロナ禍の最中、大阪に新たに開設したスタジオ<J.Studio Osaka>で制作を行った作品だ。


EPには大阪から、EMJAY from Fed up (MoneyJah)、JASS from Tha Jointz、DJ GEORGE、ILLNANDES、東京からISSUGI、沖縄からMuKuRoが参加。自身のルーツでもあるHip Hop/Boom Bapスタイルを軸にした全6曲が収録されており、KOJOEの得意とするNYマナーに溢れたHip Hopサウンドを大阪で再発見した。と本人も語っている。


さらに、大阪注目の新世代クルー=Tha JointzよりJASSを迎えた「FIND OUT」のMVも同時公開となった。






【リリース情報】




最新EP『23』配信リンク:

https://linkco.re/FeZSmvPR



【SNSリンク】




Twitter:https://twitter.com/iamkojoe

Instagram:https://www.instagram.com/iamkojoe/





SHARE