カメレオン・ライム・ウーピーパイ、新曲「Wonderful」 リリース&MV公開

“世界を変えてやろう”という思いをのせた1曲。世界中で着実にリスナーを増やしている注目のユニット。
SHARE
2021.04.20 15:00

今年躍進が期待されているアーティストとしてSpotify「RADAR:Early Noise 2021」に選ばれ、2月にリリースした1st  EP『PLAY WITH ME』では、各ストリーミング・サイトで多くのプレイリストにピックアップ。メディアやラジオ局からも注目を集めているカメレオン・ライム・ウーピーパイが、4月21日(水)に新曲「Wonderful」をリリース。同時にMVも公開した。



4月18日(日)に渋谷のライブハウスWWW Xにて開催されたイベント「NEWWW vol.20」に出演した際、ライブの中で突如初披露された新曲が反響を呼んでいたが、ファンにとって待望のリリースとなる。


本楽曲は『もう、いい加減世界よ輝いてくれ』『私に早く世界を好きにならせてくれ』という想いを、チルなトラックと緩いメロディにのせた絶妙なバランスで仕上がった1曲。彼らの『世界を変えてやろう』という想いがひしひしと感じられる。


また公開された「Wonderful」のMVも自ら撮影・ディレクション・編集まですべてを手掛けた。彼らの公式YouTubeチャンネルにアップされている過去のMVも独特のテーマや世界観に定評があるが、今回は忍者をモチーフとした衣装を取り入れるなど“ジャパニーズ・スタイル”を世界に発信し続けている。


楽曲とも相まって彼らにしか作り得ない不思議でポップな世界観を表現しているビデオもぜひチェックしてみよう。


【関連記事】

カメレオン・ライム・ウーピーパイ インタビュー|1st EP『PLAY WITH ME』にインスピレーションを与えた“5つの遊び”




【リリース情報】




カメレオン・ライム・ウーピーパイ

7th Digital Single『Wonderful』

2021.4.21(wed) OUT (Download & Streaming)


▷Sg『Wonderful』配信 URL 

https://CLWPRecords.lnk.to/WonderfulPR


▷『Wonderful』(Official Music Video)URL 

https://youtu.be/S4l9jt-QvhA



【Information】

カメレオン・ライム・ウーピーパイ

◉WHOOPIE HP:https://lit.link/clwp


◉オフィシャル Instagram:https://www.instagram.com/chameleon.lime.whoopiepie/


◉オフィシャル Twitter:https://twitter.com/chi_clw


◉YouTube オフィシャルチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCP9dFgrskFYoSXX52K2xAyw



【Profile】




Chi-によるソロユニット〈カメレオン・ライム・ウーピーパイ〉。

オレンジの髪が特徴的なChi-。そして仲間にWhoopies1号・2号がいる。

作詞や作曲、レコーディングはもちろん、映像もアイデア出し、小道具を集めるところから、撮影、編集までありとあらゆるものを全て3人のみで手掛け、常に新しいクリエイティヴを生み出し続ける次世代型アーティスト。

2019年末に1stシングル「Dear Idiot」を配信リリース。結成から3年、水面下で磨き上げ、満を持して出した楽曲がSpotifyの公式プレイリストに選ばれ、瞬く間に日本のみならず世界中のリスナーから注目を集め、国内外のレーベルから問い合わせが殺到。ネットには彼らの素性と活動の全貌を知りたいという声が溢れる。

2021年には、Spotify「RADAR: Early Noise 2021」に選出され、今後ますますの活躍が期待されている。

カメレオン・ライム・ウーピーパイの音楽性を一つのジャンルに定義することは非常に難しい。

Chi-が幼少期から親しんできたブラック・ミュージックのオリジネーターたちからの影響が軸にありつつ、そこに80〜90年代のオルタナティヴ・ロックのエッセンスも香る。

――雑多な音楽的ルーツを、ヒップ・ホップやR&Bなど現行の最もヒップな音楽ジャンルに落とし込んでいるという言い方が正しいのかもしれない。

懐かしくも新しい、既存のルールに囚われない、強いて言うならば“ネガティヴ・ポップ”という新たなジャンルをカメレオン・ライム・ウーピーパイは体現している。





SHARE