Kindness、最新アルバムより故Philippe Zdarに捧げる「Raise Up」MVを公開

「Raise Up」のミックスを担当した故Philippe Zdarに捧げるMV。終盤ではZdarがミックスを行う姿が映し出されている。
SHARE
2020.09.08 07:30

2012年のデビュー以降、常にインディー・シーンのトレンドを牽引し、その独創的なクロスオーヴァー感覚で、盟友Solange(ソランジュ)やBlood Orange(ブラッド・オレンジ)、Robyn(ロビン)のアルバムにもプロデューサーとして参加するなど、多くのアーティストがその才能を認めるKindness(カインドネス)が1年前にリリースされた最新作『Something Like A War』より収録曲「Raise Up」のMVを公開した。



映像は『Something Like A War』のミックスを担当した故Philippe Zdar(フィリップ・ズダール)に捧げるものとなっており、MVの終盤では彼がミックスを行う姿が映し出されている。


最新アルバムには、前作『Otherness』リリース以降に遂げた進化の全てが詰まっている。主な制作は、現在の活動拠点であるロンドンに移る前のニューヨーク時代に行われ、10回以上グラミー賞にノミネートされている実力派ソウル・シンガー/ソングライター、Jazmine Sullivan(ジャズミン・サリヴァン)、長年のコラボレーターであるRobyn、ヒップホップの枠を超えて幅広い音楽ファンを魅了した女性MC、Bahamadia(バハマディア)、Seinabo Sey(セイナボ・セイ)やコシマら気鋭ヴォーカリストをフィーチャー。さらに親交の深いケレラやサンファも作曲・プロデュースで参加している。


カインドネスの最新アルバム『Something Like A War』は、現在発売中。国内盤にはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。







【リリース情報】




label: FEMALE ENERGY / BEAT RECORDS

artist: Kindness

title: Something Like A War


release date: NOW ON SALE


国内盤CD BRC-609 ¥2,200+税

ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳封入


BEATINK.COM:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10320

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07T55QZ73/

Tower Records: https://tower.jp/item/4920545/

HMV: https://www.hmv.co.jp/product/detail/9957141


iTunes: https://apple.co/2KbNuwT

Apple Music: https://apple.co/2IGW3Ng






SHARE