カニエ・ウェストのファッションブランド「Yeezy」が仕掛けたインフルエンサーマーケティング「#YeezySeason6」とは?

後輩だったキム・カーダシアンをサンプリングしたパリス・ヒルトンの写真が話題になり、真似するセレブが続出している
SHARE
2018.02.01 08:00

カニエ・ウエスト(Kanye West)とアディダスのコラボラインで最近、新しいルックブックが公開されたYEEZY Season 6。そのルックブックではモデルをカニエ・ウエストの妻であるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が務めているのだが、現在、このYEEZY Season 6が本来のファッション面以外で話題になっている。 


パリス・ヒルトン、後輩キム・カーダシアンをサンプリング  


ルックブックでは、モデルのキム・カーダシアンの姿をパパラッチがカメラで撮影したようなイメージになっているのだが、その写真を有名なお騒がせセレブとして知られるパリス・ヒルトンがサンプリング。そのキム・カーダシアン風の自分の写真を公開したところ、瞬く間にネットで大反響を得ることになった。




キム・カーダシアンは、2000年代にパリス・ヒルトンがブレイクした番組では彼女のアシスタントとして出演していたこともあり、パリス・ヒルトンは、キム・カーダシアンにとっては先輩格にあたるリアリティーショー出身のスターだ。しかし、その後、キム・カーダシアンがブレイクしたことにより、一時2人の仲は険悪になっていたこともメディアが報じていた。  


今回のなりきり写真については、キム・カーダシアン自体も自身のTwitterで「The OG」とキャプションをつけて公開。新旧のお騒がせセレブの意外な形でのコラボに注目が集まった。 


ネットで#YeezySeason6が人気に 


そして、このことを面白がったほかの有名モデルなどセレブがこぞってこのキム・カーダシアン風写真を真似しだし、ネット上では祭り状態に。しかもこぞって「#YeezySeason6」タグをつけたことによって、YeezySeason6は瞬く間に人気のハッシュタグになった。 有名モデルなどセレブもこぞってサンプリング写真を公開 現在、このキム・カーダシアンをサンプリングネタにした投稿で人気なっているのは以下のようなもの。




投稿を行ったのはモデルのSarah Snyder(サラ・シュナイダー)、アメリカで人気のリアリティーショー『Bad Girls Clubs』に出演する双子のClermont姉妹など。また彼女達以外にもデザイナー、美容コラム二ストなど。個人的には双子という点を上手く使ったClermont姉妹の写真がツボ。#YeezySeason6でSNS検索をすれば、ほかにも色々な投稿が出てくるので気になった人は是非チェックしてみよう!  


なお、キム・カーダシアンは先日、「コーンロウ」にした髪型の写真を公開したところ、「文化の盗用」だと批判される炎上騒ぎを起こしている。  


◼︎関連記事:なぜ Kim Kardashian Westは炎上したのか? SNSで批判される昨今の「文化の盗用」問題とは音楽とファッションから考える


参考:

https://www.wmagazine.com/story/paris-hilton-kim-kardashian-drag-yeezy-season-6?mbid=social_twitterWritten by Jun Fukunaga 


Photo: nyoldman Twitter

SHARE