KEN THE 390がPES、Ymagikを迎えた新曲「Summer Vacation」をアナウンス。プロデュースはShin Sakiura

新曲「Summer Vacation」は7月29日(水)にリリース。
SHARE
2020.07.22 08:00

今年でデビュー15周年を迎えるラッパーのKEN THE 390が、新曲「Summer Vacation feat. PES, Ymagik (Prod by Shin Sakiura)」を7月29日にリリースする。この楽曲はトラックプロデュースにSIRUPや向井太一などプロデュースをしているShin Sakiuraを迎え、客演にはラッパーのPES、シンガーのYmagikが参加している。またシングルジャケットは、イラストレーターのYunosukeが担当。楽曲の世界観に彩りを添えている。


【KEN THE 390 コメント】

今年の夏はなかなか思うようには過ごせなそうですが、せめて楽曲の中では楽しみたいと、この曲を作りました。

最初にShin Sakiuraのトラックを聴いた時点で、人数多めの賑やかな曲をイメージしたので、いつも制作を共にしているYmagikと、15周年ならではのスペシャルな組み合わせということでPESさんにお願いしました。3人でスタジオに入り、あっという間でしたが濃密な時間を経て完成しました。

この長い梅雨が明けるころのリリースです。夏の到来を楽曲からも感じていただければ嬉しいです。







【リリース情報】




KEN THE 390 『Summer Vacation feat. PES,Ymagik』

Release Date:2020.07.29 (Wed.)

Label:DREAM BOY


Tracklist

1. Summer Vacation feat. PES, Ymagik 


【KEN THE 390】

ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム「プロローグ」にてデビュー。これまでに10枚のオリジナルアルバムを発表。2020年3月からはデビュー15周年イヤーと銘打ち、ベストアルバム「15th anniversary DREAM BOY BEST 〜2012-2020 〜」のリリースや、全国ツアーを開催。また近年は、テレビ朝日にて放送中の MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」へ審査員として出演。リクルートタウンワークなど各種CMをはじめ、makitaの WEB MOVIEではバスケットボールプレイヤーの八村塁選手と共演。舞台、映像作品への参加。ヒプノシスマイクなどジャンルを超えた様々なプロジェクト、アーティストへ楽曲を提供。FM YOKOHAMA「BREAK IT DOWN」WREP「ロックザハウス」などラジオのレギュラーパーソナリティもつとめる。


【Shin Sakiura】

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらも HIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1st アルバム/2017年10月)、『Dream』(2ndアルバム/2019年1月)、『NOTE』(3rdアルバム/2020年3月)、3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、s**t kingz、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業の PV、CMへの楽曲提供も行っている。







SHARE