いま、カニエ・ウェストは何に関心を持っているのか?最新作『Yandhi』発売延期も、自身の活動に自画自賛

オフィスではカニエ・ウェストによる様々なレクチャーが行われ、その様子がわかる動画が公開された。
SHARE
2018.10.05 02:00

YEことKanye Westは、現在、先月末の最新アルバム『Yandhi』発売延期とともにトランプ支持や奴隷制度を廃止、違法とするアメリカ合衆国憲法修正第13条廃止を口にするなど炎上状態だ。しかし、先日、その『Yandhi』の発売日について、妻のKim Kardashianが、新たな発売日を11月23日だとTwitterで明かしたり、Kanye West自身もアルバム制作のためにアフリカに2週間滞在するとTMZのインタビューで語るなど次なる話題を振りまいている。




『Yandhi』収録曲プレビューも行われたThe FADERオフィス訪問 


そんなKanye Westは、先週、海外メディアのThe FADERのオフィスを訪問しており、そこで彼は、『Yandhi』収録曲について、6ix9ine、XXXTentachionといった若手のSoundCloudラッパーやRihannaが参加していることを示唆する発言を行なっていたほか、当時未完成だったアルバム収録曲数曲のプレビューを行なっていたことが、The FADERによって明らかにされている。




オフィスでは辞典を持ち込んだレクチャーも  


またその訪問時には、「Make America Great Again」というトランプ大統領のスローガンが入った通称”MAGA”ハットを被っており、オフィスではウェブスター辞典を持ち込んでThe FADERの職員に対して、何らかのレクチャーを行なっている様子も同社のAndy CohnのInstagramストーリーで公開されていた。




そんな意味深なKanye WestのThe FADER訪問だが、最近、その様子をThe FADERが10本の動画に分けて公開。それらの動画では、自分の”MAGA”ハットについて自分の好みに合うようにデザインし直したことや、クリエイティビティのインプット、地元シカゴをサポートするために何をしているかなどについて語る彼の姿を確認することができる。



全動画は、The FADERのYouTubeチャンネルで公開されているので気になる人はそちらでチェックしてみては? 


なお、Kanye Westは、現在、先述のアルバム発売日や危うい発言だけでなく、来年のコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーとしての出演も噂されており、そちらが実現するかどうかにも注目が集まっている。


 ■関連記事:「コーチェラ・フェス」最新噂、ヘッドライナーにジャスティン・ティンバーレイクとカニエ・ウエストが決定か?

written by Jun Fukunaga

source:

https://pitchfork.com/news/kanye-moves-new-album-yandhi-release-date-to-november-23/

https://www.thefader.com/2018/09/29/kanye-west-fader-visit-videos

https://www.thefader.com/2018/09/27/kanye-west-fader-maga-hat-kaepernick


photo: Andy Cohn Twitter



SHARE